« ラジオ番組表2010年春号発売中 | トップページ

2011.01.24

TBSラジオもAMステレオ放送終了へ

しばらくblogを更新していなかったのだが、これは書かずにはいられない。
東京のTBSラジオがついにAMステレオ放送を終了させるとのこと。まずは、これを告知したTBSラジオのAMラジオ放送モノラル化について|TBS RADIO 954 kHz トピックス&ニュースの記事から。

TBSラジオ954

AMラジオ放送モノラル化について


2011年1月31日(月曜)の放送開始(※)より、TBSラジオのAM放送がモノラルになります。
(※午前4時から放送の「あなたへモーニングコール」)

現在、お使いになられている受信機(ラジオ)がモノラル受信機の方は、これまでと変わらず番組をお楽しみ頂けます。
また、現在お使いになられている受信機がステレオ受信機の方も、モノラル音声で番組をお楽しみ頂けますのでご安心ください。

これからもTBSラジオの番組を、よろしくお願い致します。


 告知には日付がないが、ネットの掲示板等を見る限り、1月20日(木)あたりには告知されたようだ。
 それにしても福岡、熊本、大阪、札幌…と、各地でAMステレオ放送の終了が告知されるたびに、いつかは東京キー局にもこの波が押し寄せるかと思っていたが、ついに、という感じ。しかも、個人的には一番聴いているのがTBSラジオだったので、特に残念。

 これまで何度も書いているように自分はAMステレオが好きで、今でもAMステレオが受信できるチューナーコンポやラジカセ、ホームラジオ等を使っているが、それは、きちんとした受信ができれば、AMステレオの音は決して捨てたものではないからだ。
 もちろん、FMやCDなどの音声に比べれば劣るのだろう。が、別に昔と違ってAM放送をエアチェックして曲をダビングするわけでもないので、トーク中心に音楽「も」聴くのであれば、ちょうど聴きやすい音だし、モノラル放送と比べて意外に?いい音がするというのが実感だ。

 実際のところは現在一部地域ではradikoで放送が聴けるようになり、こちらも今のところステレオ放送になっているので、AMステレオ終了とともにステレオ放送自体を止めない限り、今後もAMステレオラジオに頼らなくてもステレオ放送自体は聴ける。
 ただ、個人的な感想だが、このradikoの音声が、クリアな音には違いないのだが、なんというか硬い音というか、耳にあまりやさしくない音のように感じられて、その利便性は享受しつつも、未だに今一つ好きになれないところがあるのも事実。

 話が少し逸れてしまったが、TBSラジオの告知によれば「2011年1月31日(月)の放送開始からモノラルになる」とのことなので、TBSラジオのAMステレオ放送は1月30日(日)深夜までとなるが、最後の番組となるのは、週刊番組表によると、2・4・5週の日曜25:00~25:30に放送されている(らしい)「クチ×コミ」という番組になるのだろうか。
 ただ、この番組、福岡のRKBラジオの番組なので、ステレオ放送しているのかどうか不明。…となると、TBSラジオとしての最後のAMステレオ放送番組はその前に放送される「高見沢俊彦のロックばん」になるのかもしれない。放送終了時にAMステレオ放送終了のアナウンスはあるのだろうか。


 さて、TBSラジオのAMステレオ放送終了も残念だが、ここで更に危惧しているのは、他の在京2局(文化放送、ニッポン放送)のAMステレオ終了も、時間の問題かもしれないということ。
 現時点では両局から告知はされていないようだが(1/23時点)、これまで大阪でも札幌でも、1局が終了を発表したとたんに他局も申し合わせたかのようにAMステレオ終了となったのを見る限り、これらと同様の動きとなる可能性は高いのではないか。
 国内で最後までAMステレオ放送を続けるのは、果たしてどこの局になるのだろうか。

ソニー FMステレオ/AMステレオラジオFMラジオ SRF-A300
ソニー FMステレオ/AMステレオラジオFMラジオ SRF-A300
ソニー
売り上げランキング : 75323

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
SONY FM/AM/ラジオNIKKEIポータブルラジオ ICF-EX5MK2
東芝 TOSHIBA microSDHC(マイクロSDHC)カード 8GB CLASS4 [海外パッケージ]
SANYO 「eneloop」シリーズ ニッケル水素電池 単2形 1本パック HR-2UTG-1BP


|

« ラジオ番組表2010年春号発売中 | トップページ

コメント

AMステレオ放送終了前後のTBSラジオをチェックしました。
30日深夜の最後の番組は1時からの「クチ×コミ」で、ちゃんとステレオ放送でした。
1時30分過ぎ、通常の放送終了ジングルが流れましたが、ステレオ終了告知はありませんでした。
いったん搬送波の断があり、その後すぐ試験電波の発射が始まったのですが、これもステレオでした。もう止めるAMステレオの試験電波とは不思議なものですが(微笑)
2時過ぎに試験電波が断となり、2時7分ごろ再び始まった試験電波はついにモノラルでした。試験電波は3時過ぎまで続いていたようです。
4時の放送開始前に通常の放送開始ジングルが出ましたが、モノラル化の告知はありませんでした。

ということで、放送上ではまるで何事もなかったかのような感じでした。

投稿: MARU | 2011.02.02 21:32

TBSラジオも、AMステレオ放送が終了した事を知りました。 とても残念です。

知ったのは、何と、TBSラジオの番組からです、
日曜日の午前中に放送している「安住紳一郎の日曜天国」という、良く聞いている番組があります。
 エンディングで、シボリのアンティーク風なラジオの当選者を発表したあと、このラジオは、モノです。
TBSラジオも、モノになってしまいましたとの発言がありました。

 私も、AMステレオ対応のチューナー、ラジカセ、カーステレオが現役で使用しています。
 確かに、高音域まで伸びたような、いい音で気に入ってましたし、FMでは流れない、懐かしい歌謡曲なども、ステレオで聴けて、
気に入っていたのですが、とても残念に思います。
 
残りの、文化放送さんと、ニッポン放送さんには、続けてもらいたいです。

投稿: ラジオが大好き | 2011.02.13 12:27

MARU さん
 私もTBSラジオを録音しながらチェックを入れてました。
 おっしゃるとおり、本放送が終わってモノラルになるのかと思ったら、ステレオの試験電波が流れていましたね。
 その後いったんモノラルになったので録音を打ち切ろうかと思っていたら、再びステレオ放送になったのには驚きました。おかげでなかなか眠れなくなってしまい、翌朝とても辛かったです(汗)。
 せっかくなので記録としてblogにも記事として載せたいとは思っているのですが、なかなかそうもいかず…。

ラジオが大好きさん、初めまして。
 「にち10」は私もよく聴いてます。今日は日中出かけていて聞けなかったので、今録音を聴き返してみましたら、確かにさらりと言ってますね。ひょっとして放送でAMステレオ放送の終了に触れたのはこの番組だけなんでしょうかね?

 AMステレオ対応のカーステレオについては、これだけは持っていませんでした。使ってみたかったのですが、なにせ自分の車を持っていないので(苦笑)。実家の車を買い換える時にAMステレオ対応にしたかったのですが、タイミング悪くすでに対応機器は無くなってました。
 AMステレオ開始当時、ユーザーの感想として、都心のビルの谷間など電波状況の悪いところを走るとステレオとモノラルとが頻繁に切り替わってしまい、非常に聞きづらかったという話も聞いた記憶がありますが、実際のところ、使い心地はいかがですか?

 
 


投稿: tabo | 2011.02.13 20:07

TBSラジオは聞かなくなりました 知り合いも

投稿: | 2011.03.05 11:43

今でもラジオ大阪や和歌山放送がステレオ放送を
しているのを耳にすると、もっと続けられなかったのかなぁとも思いますが、なにより放送そのものを続けることが大切ですよね。

投稿: とくなが | 2011.03.13 21:07

ごぶさたしております。
当地が地震でバタバタしている間にRCCラジオ、RSKラジオが相次いでステレオ放送を終了したようですね。
http://www.rcc.co.jp/release/2011/radio_info.htm
http://www.rsk.co.jp/radio/amstereo/index.html
そして遂に「マスコミ研究会日刊合同通信」のサイトに
『QR時期改め検討・LFタイミング見極め
KBC07年・在京TBS一足早く1月撤退
AMステレオ、各局更新時期あわせて打切りへ』
http://www.godotsushin.com/backnumber_nikkan/2011/2011_03.html
一斉終了みたいです。だから談合横並び体質って言われる。
終わりのときは目の前のようです。

投稿: みむめも | 2011.04.03 16:36

ソニーのウェブサイトを覗いてみたら、本邦唯一のAMステレオ対応現行機種SRF-A300に生産完了の表示が・・・。
震災後ラジオはあっという間に店頭から姿を消し、在庫はほぼ無いでしょうから、事実上AMステレオ対応機を新品で入手することはできない、ということになってしまいました。これだけステレオ放送終了が相次げば致し方なしでしょうが、無念です。現在放送中のステレオ放送の終了の口実にもされそうで。。。

投稿: MARU | 2011.05.14 23:06

みなさん、コメントありがとうございます。返信が遅くなりまして申し訳ありません。

放送も徐々に縮小し、対応機種も新品では入手できなくなったとなると、あとはXデーがいつか、ということになりますね。
ラジオ復権の切り札等と言われて華々しく開始した時のことを思い出すと、隔世の感があります。

投稿: tabo | 2011.05.16 00:47

8月1日午前のTBS「ゆうゆうワイド」で、大沢悠里さんが昭和30年代に文化放送とニッポン放送が共同して左と右の音をそれぞれ放送する方式のステレオ放送の想い出を語ってました。そして「今はステレオが当たり前ですけど」と続けたところ、スタッフから突っ込みがあったらしく「え、TBSはステレオやめちゃったの?あ、そうですか。ま、私らの声は別にステレオじゃなくても大丈夫だしね」なんてフォロー?してました。
ステレオ放送終了をレギュラー出演者にすら周知してなかったことが伺える、なかなか興味深い放送でした。

投稿: MARU | 2011.08.07 12:00

山陽放送、中国放送に続いたのは文化放送でした。2月5日で終了だそうです。
「モノラル放送移行のお知らせ」が出ています。
http://www.joqr.co.jp/topics/mono.php

投稿: みむめも | 2012.01.17 11:35

TBSラジオはウェブサイトの告知だけで済ませたようですが、文化放送は放送波でも割と頻繁(2~3時間おき?)に告知してました。時報前のCM枠で、あれは寺島アナの声ですかね。告知内容はウェブサイトと大差ありません。

投稿: MARU | 2012.02.05 21:38

このところ更新がされていないようですが、いちおう決まり事ですから書いておきますね。
次は、東海ラジオです。5月13日で終了だそうです。
http://www.tokairadio.co.jp/topics/monoral/entry-2781.html
今年はステレオ放送開始からちょうど20年だったんですね。
家電だと修理用部品の保存期間は6年ですけど、業務用は何年なんでしょうね。
残るはあと4局です。

投稿: みむめも | 2012.04.22 13:32

みむめもさんをはじめみなさん、コメントありがとうございます。

仕事が忙しかったり環境が変わったりでblogを更新するする精神的な余裕がなくなっていて、放置状態になってしまい申し訳ありません。

ラジオ関係のニュースもなかなかチェックする余裕がないなか、コメントで情報を頂けるのはありがたいです。

>残るはあと4局です。

最後となるのはどこでしょうね?

投稿: tabo | 2012.04.22 15:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75650/50671081

この記事へのトラックバック一覧です: TBSラジオもAMステレオ放送終了へ:

» TBSラジオのAMステレオ放送終了へ [TEAROOM☆NAOKO -ANNEX-]
TBSラジオのAMステレオ放送が2011年1月30日(日)の放送をもって終了、1月31日4時の放送開始よりAM波はモノラルでの放送に切り替えるということです。 [続きを読む]

受信: 2011.01.29 17:31

« ラジオ番組表2010年春号発売中 | トップページ