« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »

2008.05.06

わが家の友だち10チャンネル~「テレビ朝日の歌」がCD化

CDを買おうとネットを眺めていた時に偶然見かけたのが、阿久悠さんが手がけたテレビ番組のテーマ曲、挿入歌、コマーシャルソングを集めたCD「阿久ちゃんねる~阿久悠作詞のTVテーマ・CMソング集」

 「宇宙戦艦ヤマト」をはじめ、「ピンポンパン体操」や「サンタモニカの風」等の収録曲目を見て、既に持っている曲もあるし購入するか否か考えていた時、最後に目にとまったのがこの曲。

25.テレビ朝日の歌(1977年)  / ピーカブー&ムーン・ドロップス

 おおっ、これって「♪わが家の友だち10チャンネル、テレビあ・さ・ひ~」の曲だよね?よくぞこんな曲を収録したなぁと思いつつ、この1曲が後押しした形で、さっそくCD購入。


 歌詞カードの曲目を見ると、他の曲には特段の説明書きがないのに、「テレビ朝日の歌」だけ「※1977年、株式会社日本教育テレビから全国朝日放送株式会社(テレビ朝日)に社名を変更する際に制作された作品です。」というコメント文がある。確かに関東以外の人には説明が無いと分からない曲だし、関東(テレ朝のサービスエリア)の人でも、少なくとも昭和の頃までは放送開始終了時に流れていたような記憶があるので、見たことがある人もいるとは思うが、まあ一般的にはあまり知られていない曲なのではないかと思う。

 かくいう自分は幼少期、この曲をバックに「NETテレビは4月からテレビ朝日に変わります」というようなスポットCM(黒柳徹子さんが出ていたような気がするが、そこは曖昧)を見たような記憶があるし、新聞のテレビ欄はもちろん、当時見ていたアニメ「コン・バトラーV」の制作テロップが「NETテレビ」から「テレビ朝日」になったのを記憶しているところを見ると、このころから既に今のような趣味嗜好があったということなんだろうか(汗)。

 曲の話に戻ると、作詞はもちろん阿久悠さん、作曲は小林亜星さんという黄金コンビ。歌は3番まであり、もちろんフルコーラスを聞くのは初めて。テレビスポットで流れていた時は、例の「♪わが家の友だち10チャンネル、テレビあ・さ・ひ~」以外のところはちゃんと流れてはいなかった(歌われていなかったか、ナレーション等で歌がよく聞こえなかったのかはよく覚えていない)ので、やはり新鮮だ。

 ところが聞いていくうちに、一ヶ所記憶と異なる箇所を発見。記憶では「おなじみですね なかよくしましょう おなじみですね うれしいですね」というところの「おなじみですね」の部分が、音源及び歌詞カードでは「新顔ですね」になっている。
 テレビ朝日が現在の六本木ヒルズに移転した時に放送されたお引越し特番で、石井希和アナがコーラス隊と一緒に楽しげにこの曲を歌っているのを見たことがあるが、そのときも「おなじみですね」と歌っていたところを見ると、「いつまでも新顔ではない」というようなことで、歌詞は変えられて使われているのだろうか。

 さて、ようやくCDとなったこの曲。アナログ放送が終了して地上デジタル放送に切り替わると、テレ朝は「5チャンネル」になってしまうわけだが、デジタル化後は歌詞を変えて生き残るのか。「♪わが家の友だち5チャンネル」ではちょっと語呂が悪いのだが果たして?

阿久ちゃんねる~阿久悠作詞のTVテーマ・CMソング集
阿久ちゃんねる~阿久悠作詞のTVテーマ・CMソング集オムニバス ヤング・スターズ ノンストップ

Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M) 2008-03-19
売り上げランキング : 23829

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
八木正生CM WORKS ft.伊集加代
市川秀男CM WORKS ON・アソシエイツ・イヤーズ
ハレンチ学園(実写映画版)オリジナルサウンドトラック
野良猫ロック セックス・ハンター
石川進 ベスト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »