« 2006年01月のアクセス状況 | トップページ | 「ラジオDEパンチ」第2号発売記念のイベント開催 »

2006.02.03

サン電子、ポータブルラジオレコーダ「トークマスターII」の1GBモデル発売

2月に入り、なぜかバタバタしてブログの更新が滞っている。先日紹介した「ラジオDEパンチ」も、購入はしたのだが、まだほとんど読んでないので感想等は後日ということで、今日は「Auとか馬☆Blog」さんのところでこんな情報を見つけたのでご紹介。

 こちらへ→ AMラジオ録音OKなトークマスター2に新顔登場

 内蔵メモリが1GBになったのが大きな特徴だが、ファームウェアのほうも地道にバージョンアップされているよう。ちなみに文中で紹介されている「AV Watch」の紹介ページには、

 モノラルAM/ステレオFMチューナを内蔵したポータブルラジオ録音機。最大20件までのタイマー録音ができることが特徴で、FM/AMのMP3録音が可能。曜日指定の録音予約が可能で、「月、水、金のみ」といった、ラジオ番組特有の放送スケジュールに合わせた指定も可能。定期的にNHK-FMの時報を検出し、自動的に内部時計を補正する機能も内蔵している。

 また、SDメモリーカードスロットも装備しており、最大1GBまでのカードを増設可能。USBのマスストレージクラスにも対応。録音したフラッシュメモリ/SDカード内のMP3ファイルをPCから吸い出すことができる。対応OSはWindows Me/2000/XP。専用クレードルも同梱する。

…という紹介がある。

 トークマスターシリーズは前から関心を持っているのだが、なんとなく今まで購入に踏み切れていない。店頭で触ってみることができにくいせいもあるかも。
 まあ、何度も書いているが、これがAMステレオ対応なら即購入なのだが。。。
 
<ラテログ内関連記事>
・ラジオ番組録音にも使える?ソニー 「NAS-M7HD」発売
・HDD搭載ミニコンポ、ビクター&オンキヨーからも発売
 
 

SANYO ICレコーダー「ポータブルラジオレコーダー」 (シルバー) [ICR-RS110MF(S)]
SANYO ICレコーダー「ポータブルラジオレコーダー」 (シルバー) [ICR-RS110MF(S)]
三洋電機 2008-11-21
売り上げランキング : 775
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 2006年01月のアクセス状況 | トップページ | 「ラジオDEパンチ」第2号発売記念のイベント開催 »

コメント

はじめまして。内臓1Gで39,800は高いですね

他板の情報ですが、AMラジオがMP3録音できるSDラジカセがありました。タイマーなしでも勿論AMステレオではありませんが

https://www.japanet.co.jp/shopping/internet/InetGoodsList.do?actType=INIT&product=W0006-45276
http://www.nissen.co.jp/src/direct_sho/index_s.jsp?head=%2Fhead&main=%2Fc_item%2F2006spr%2Fsho_item%2F0619%2F0619_52102

投稿: momo | 2006.02.03 02:02

momo さんはじめまして。

こんな製品もあるなんて、全く知りませんでした。この分だと、他にもまだまだ知られていない製品がありそうですね。
情報ありがとうございます!

投稿: tabo | 2006.02.03 19:02

使い始めて半年以上経ちますが、結構便利で手放せません。ラジオのプログラムタイマー機能はいまもオンリーワンですからね・・・。
ご指摘のようにAMステレオに対応してないのは残念ですが、どうしてもならAMステレオラジオをラインで繋げば一応可能です(ライン入力でもタイマー録音可)。

投稿: MARU | 2006.02.06 00:36

MARU さん、こんばんわ。

確かに便利そうなんですよね。カセットだとスペース取りますし、しかもリバース時に録音が途切れますからねぇ。
ライン入力でもタイマー録音可というのもいいですね。そこへいくと先日発売されたソニーのHDDコンポのほうは外部入力だとタイマー録音できないらしいという書き込みをネット上で見て、確認しようと思っているところなんですが。

投稿: tabo | 2006.02.08 02:19

飛行鬼と申します。
以前はMDLPでエアチェックはしてましたが、いまは(ミズホのAMアンテナ)→(FMAMチューナー)→(ボスマスター500MBSD挿入)を使ってます。
ボスマスターにHDDか、CD-RWライターが付けば文句なしなんですけどねぇ。
HDDつきのコンポが出てますが、簡単に吐き出しができないのが難点です。

投稿: 飛行鬼 | 2006.02.19 11:04

上記のFMAMチューナーと書いてるのはオンキョーのMDレシーバー(4タイマー付き)のことでして、ほぼTBSラジオ固定で使ってます。
MDでは土曜ワイド→サタデーウィズ→バカ大人を連続録音できなかったのでボスマスターは重宝してます。

投稿: 飛行鬼 | 2006.02.19 11:17

飛行鬼さん、コメントありがとうございます。

オンキョーのMDレシーバーというのはどんなものでしょうか。よければ機種名を教えてもらえませんか。
また、ボスマスターの使い心地なども教えていただけると幸いです。(なかなか生の声が聞けないもので)

投稿: tabo | 2006.02.20 01:11

MDレシーバーはCD/MDチューナーアンプのFRシリーズです。
Hi-MDに対応する前の機種で、ウイークリータイマー4プログラム、MDLP4(最大5時間20分)録音できました。

ボスマスターは最近の「HDD付きDVDレコーダー」のラジオ版といった感じでしょうか。
内臓128MBに加えて最大512MBのメモリに外部入力/AMモノラル/FMステレオ番組を20プログラムまで予約録音できます。
MP3で各種ビットレートを指定できますが、AMの場合最大64kbpsの制限があるので、外部入力にして128kbps(最大8時間30分)でエアチェックしてます。

投稿: 飛行鬼 | 2006.02.22 22:37

情報ありがとうございます。
最近出たHDDミニコンポは、外部入力だとタイマー録音ができないというような書き込みをネットで見て(真偽のほどは未確認)どうしたものかと思っていたところですが、ボスマスターはそんなことは無さそうですね。

投稿: tabo | 2006.03.06 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75650/8476212

この記事へのトラックバック一覧です: サン電子、ポータブルラジオレコーダ「トークマスターII」の1GBモデル発売:

» 災害時には頼れる「ラジオ」。AM受信、便利でタフな防水形も! [ラジオ販売 簡単ラジオ!]
災害時には頼りになる「ラジオ」。タフで便利な防水形もあれば安心!一台は持ってます?AM受信だけでも十分です! [続きを読む]

受信: 2006.03.19 23:19

« 2006年01月のアクセス状況 | トップページ | 「ラジオDEパンチ」第2号発売記念のイベント開催 »