« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006.01.30

「ラジオDEパンチ Vol.2」やっと発売へ

ラジオDEパンチ2 ―Radio personality & program information (Vol.02(2006Feb.)) 白夜ムック215

 昨年12月に『雑誌「クイック・ジャパン」がラジオ特集。「ラジオdeパンチ」も第2号発売か?』で紹介した白夜書房のラジオ本、「ラジオDEパンチ」の第2号がようやく発売されることとなったようだ。

 まずは出版元である白夜書房のサイトに掲載された告知からご紹介。

白夜ムック215 ラジオDEパンチ Vol.2 [CD付] 2,000円

ラジオ番組紹介ムック『ラジオDEパンチ』は、
本邦出版界において、オンリーワンのコンセプトで展開する、
ユニークなムックです。
 
国内のAM47局、FM54局、SW1局(※NHK含む)、
全ての放送局のコンテンツを吟味。
大人の目線で選んだオススメ番組を徹底紹介します。
今号では、北海道~沖縄まで本誌ならではの徹底取材敢行!
全国584番組にアクセスしています!

【特集_ベテランとニューカマー!!】 声で魅せる達人!「ザ・名調子」

 全国の放送局のスターが勢揃い! 
 野球・サッカーのスポーツ実況、ニュース読み、曲紹介、
 リスナーとのふれあいトークの名人… 
 名調子をあやつる“達人”が大集合!

 ※ラジオ界のビッグスター総登場!
 笑福亭鶴瓶/愛川欽也/毒蝮三太夫/小掘勝啓/うえやなぎまさひこ etc.

  この商品は 2006年1月31日 火曜日 に入荷予定です。

 また、付録のCDの収録内容は以下のとおり。

○特別番組○ 榎本勝起(エノさん)と齋藤安弘(アンコーさん)のラジオ DE パンチ

○特選! 全国の強力人気番組○
・工藤じゅんきの十人十色[STVラジオ]
・幸見の週刊おじさん白書[IBC岩手放送]
・かにタク言ったもん勝ち[東海ラジオ]
・平成ラヂオバラエティ ごぜん様さま[中国放送]
・ティーサージ・パラダイス! [ラジオ沖縄]
○傑作ラジオコント○
・満腹ワイドラジDONぶり~お茶の間劇場~
 奥様と村山のドラマチックな昼下がり[長崎放送]


 昨年12月に紹介した時は「2005年12月下旬発売予定」と楽天市場のページに書かれていたのにもかかわらず、12月が終わっても一向に発売されたという話も聞かず、また肝心の白夜書房のサイトには新刊告知が出なかったため、企画倒れになったのかと心配していたところだった。
 今度は表紙写真も出た上に、はっきりと「2006年1月31日火曜日に入荷予定」とあるから大丈夫だろう。東京都心の一部書店にはもう店先に並んでいるかもしれない。

 白夜書房(というか編集スタッフ?)サイドでは元々、第1号を出した時に次号の発売は秋頃を考えていた?のにもかかわらず、ここまで発売が延びてしまったというのは、売れ行きが芳しくなかったのか、スタッフが足りず原稿が揃わなかったのか、とにかく順調に行かなかったのは間違い無さそうで、ともかく無事に発売にこぎつけたのはなにより。明日にでも書店をチェックしてみたい。

<ラテログ内関連記事>
「ラジオDEパンチ」第2号発売記念のイベント開催


4861910854ラジオDEパンチ2 ―Radio personality & program information (Vol.02(2006Feb.)) 白夜ムック215
笑芸人

白夜書房 2006-01-31
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006.01.29

iPod Radio Remoteを入手。感度は?

先日「ビデオiPod・iPod nano用FMラジオ内蔵リモコン発売」で紹介した、ビデオiPod・iPod nano用FMラジオ付きリモコン、「iPod Radio Remote」を1/28に入手したので簡単に感想など。

 ちなみに購入したのは秋葉原のヨドバシカメラ。他の買い物のために寄ったところ、アクセサリー売場のディスプレイにいつもついている「予約受付中」の札がなかったため、念のため近くにいた店員に聞いてみたら「まだあるはず」という返事だったので、即購入。
 レジは長蛇の列だったが引換券を渡されて、無事購入できた。本来の買い物をすませ戻ってきたら、また「予約受付中」の札が貼ってあったから、ギリギリだったのか?ただ「入荷未定」だったAmazonなども今見ると「通常24時間以内に発送」の表示になっているから、モノは流通し始めているようだ。

 閑話休題。箱を開けてみると、中に収められているのは、リモコンのほかにイヤホン。「iPodに元々イヤホンがついているのに余計だなぁ…」と思ったが、比べてみるとiPod付属のリモコンよりコードが短くなっている。リモコン部分にもコードがついているので合わせて使うことを考えて調整してあるようだが、それでも全体では長めのような。

 ちなみにラジオを聴くにはiPod本体のほうのプログラムをバージョンアップしなければならない(これが添付されている説明書にはさりげなく一行しか書かれていない。日本のメーカーならかなり強調して書くところだが…)。
 ところが、iPodとPCを繋いだときに自動で表示されるアップデータを入手するページは、我が家の設定がおかしいのか、なぜか英語のページが表示される。それほど難しい英語が使っているわけでもないだろうが、注意事項を読むにはやはり日本語で…ということで、表示されたページは無視して日本語の「アップル - サポート - iPod」から、画面右にある「関連サポート情報」にある「最新版のソフトウェアはこちら」というところから入りなおすことに。

 プログラムが更新されると、 iPodのメニューに「ラジオ」というメニューが追加される。ここで地域選択で「日本」を選ばないと、日本で使われている周波数と合わなくてあれれ?ということになる。

 さて周波数の設定だが、ポケットラジオにあるような「オートプリセット」や「エリアコール」などの便利な機能はないらしく、本体のホイールで一つ一つ聴きたい局の周波数に合わせ、中央を長押しするとプリセットされるようになっている。普段カーラジオでもボタン一つでオートプリセット、家のラジカセなら適当にダイヤル回して選局しているような「普通の人々」は、ここで新聞のラジオ欄に書かれた周波数とにらめっこすることになるのだろうか。
 ちなみにプリセット数の制限は不明。一度プリセットすれば、曲を選局する要領で局を選択できる。

 さて肝心の感度はどうだろう。すでに入手された方がいくつか感想を書かれているが、これを読むと概ね感度は「いま一つ」というところだろうか。

「鳴れRogers! 写れCONTAX! 動けMac!」さん 「Apple radio remote が来た(3)」

今日は電車の中でさっそくApple radio remoteを試してみた。
う~ん…FMの感度が悪い。コートの胸ポケットに本体を入れると、コードは巻いたようになる。アンテナの役目もしているんだろうから、そりゃ私が悪いと言われればそれまでなんだが…

「中高年ニート」さん 「iPod Radio Remote」
かなり期待していた商品なので見方が厳しいのかもしれないが、ラジオの感度が今ひとつという気がしないでもない。室内なので仕方ないのかと思って表に出てみたが、やはり雑音が気になる程度に入ってくる。まあ全然使い物にならないというわけではなくて許容範囲と言えるのかもしれないが、ちょっと残念度が高まってしまった。

「ハコウドウブログ」さん 「iPodラジオ」
案の定というか、受信感度は良くはないです。街中を外れると聞きづらくなってしまう。まー、iPodでラジオが聞けるというだけで良しとしましょう。

 では我が家の状況はというと、以前書いたように近くに幹線道路があり、都市ノイズの多い地域のため元々受信状況は厳しいところなのだが、出力10kWのNHK-FM(東京80.0MHz)、TOKYO-FM(80.0MHz)、J-WAVE(81.3MHz)、Inter-FM(76.1MHz)の4局は比較的容易に受信。出力5kWのbay-fm(78.0MHz)、NACK5(79.5MHz)も、窓際へ行ってコードを持ちながら向きを変えるとなんとか受信する。

 「言われているよりは意外に感度いいじゃないの…」と一瞬思ったのだが、ここでふと気づいた。どこの局もステレオで聴こえないのだ。出力10kWの局でさえ窓際へ行ってもモノラル。たまたま放送のソースがモノラルなのかと手持ちのFMラジオにiPodのイヤホンを挿して聴いてみたが、ちゃんとステレオ音声で聴こえる。

 やはり感度が良くなくてモノラルでしか入らないのだろうか。それともまさか、元々ステレオ対応ではないのか?と更に他の方の感想を探してみたら、ちょうどラジオの感度実験をやっている方がいらっしゃった。

そんなことで、給料日後金曜日という最悪の条件下で人身事故がおきた乗車率200%の仕事帰りの中央線でFMラジオ感度実験をしてみた。

 これは「っか、そんなこともなきにしもあらず...」さんの「Apple Radio Remote」という記事なのだが、実験の詳細はリンク先を見ていただくとして、実験結果によると、東京タワーに近い新橋や東京駅付近ではFM東京、J-Wave、NHKFMはバッチリステレオで入るらしい(この3局は東京タワーが送信所)。
 それが新宿駅付近で早くも「多少感度が落ちる」というところからすると、やはりラジオの性能という視点だけで見れば、最初に書いた「いま一つ」という評価は正しそう。ただ、やはり本来の?リモコン機能と合わせ、あると便利なことには違いない。いくら相当数の曲がiPodに入るとはいえ、たまには違うものも聴きたいし。

 まあ、元々ラジオ専用機ではないRadio Remoteに過度の期待をしてはいけないのかもしれないが、これから購入しようと考えている方は、通勤のお供にする場合、「ラジオはあくまでオマケ」というぐらいに考えておいたほうが無難かも。iPodでラジオが聞けるというだけで良しということで。

<ラテログ内関連記事>
「ビデオiPod・iPod nano用FMラジオ内蔵リモコン発売」
 
 
 

B000E5ZOMAApple iPod Radio Remote MA070G/A

アップルコンピュータ 2006-01-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.28

ソニー、ラジオ、ラジカセ等の国内生産を中止

個人的にはまたまたショックなニュース。ソニーが事業の縮小に伴い、アイボやQRIOといったエンターテインメントロボット事業を撤退することが大きく報道されているが、その陰に隠れて?ウォークマン、ICレコーダー、ラジオ、ラジカセ、カーナビなどの国内製造も終了するとのこと。
 まずはこれを報じた「CNET Japan」の「ソニー、ロボット事業から撤退--ウォークマンの国内生産も中止 -」から紹介。

ソニーは1月26日、アイボやQRIOといったエンターテインメントロボット事業を撤退すると発表した。また、車載機器の国内事業を中止し、ウォークマンなどの国内生産も廃止する。液晶テレビなどの成長領域に資源を集中させる狙いだ。

 ソニーは2005年9月に、15のビジネスカテゴリーについて事業の縮小、もしくは売却することを明らかにしていたが(関連記事)、具体的なカテゴリー名を示したのは初めて。今回明らかになったのは、以下の9カテゴリーだ。

 このあと、記事ではエンタテインメントロボットなど9カテゴリーの解説をしているのだが、そちらはリンク先の元記事を参照していただくとして、個人的に注目せざるを得ないのは、記事の末尾にさらりとかかれたこの一文。

 国内の生産拠点については、すでにソニーイーエムシーエス埼玉テック岩槻事業所を閉鎖しているが、3月までに坂戸事業所も閉鎖する。これにより、ウォークマン、ICレコーダー、ラジオ、ラジカセ、カーナビなどの国内製造を終了する。今後は海外拠点で製造するという。

 上記のとおり、国内製造撤退の品目に「ラジオ」が入っている。確かに、ラジオに限らずこれらのジャンルの近年の新製品はすでに海外生産になってしまっているが、一部の製品は今でも国内で生産されている。
 しかし、国内の工場が閉鎖されるということは、「発売からは年月が経ってはいるが代わりとなるような製品がないためにこれまで細々と製造が続けられてきた製品」は、今後、よほどの需要がない限りわざわざ海外の工場で生産を続けるとは考えにくく、これを機に製造中止となる可能性が高くなるわけで、現存するAMラジオの中では最強の製品であるICF-EX5や、すでに市場から消えかかっているAMステレオ対応ラジオなどが今後どうなるか心配になってきた。

 自分も、既に購入しているICF-EX5はともかく、他に買おうかどうか迷って購入を先送りしていたようなものについては、この際買ってしまおうかと考えている。

B000BOZXNYAIBO ERS-7M3 W

ソニー
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.25

ATOK presents 全国一斉!日本語テスト

「一太郎」若しくは「ATOK」でおなじみジャストシステムが、自分の日本語のレベルがどれぐらいなのかをテストできるページを開設している。まずはRBB TODAYのこの記事から。

あなたの日本語は大丈夫? ~漢字や敬語の用法を調べるお手軽テスト
 ジャストシステムは2月28日までの期間限定で、自分の日本語のレベルをチェックできる「ATOK presents 全国一斉!日本語テスト」をWeb上で実施している。

 問題は漢字や仮名づかい、敬語などの用法等を問うもので、全30問それぞれに選択肢が用意されている。監修は「明鏡国語辞典」編集委員の鳥飼浩二氏。
 
(記事中に、一部テストの設問と解答が出てくるため、まだやっていない方のために、略)

 このプレテストの総合平均点は59.6点で、年代別の平均点では1位が50代(60.9点)、2位・20代(60.2点)、3位・30代(59.7点)などの結果が出た。

 少し前から公開されていたのだが、ふと思い出して本日試してみたところ、結果は100点満点中61点で「ふつう」。自分の場合、「表記力」と「敬語」は全問正解、「漢字力」と「手紙の常識」はまずまずだったが、「語彙力」がとことん間違ったのが響いたよう(苦笑)。正直、もう少し得点したかった。

 マウスでクリックする択一式なので、興味のある方はこちらからやってみてはいかが?
 →ATOK presents 全国一斉!日本語テスト


 ちなみに設問の中にはこんなものも出てきて思わずニヤリ。(以下ネタバレあり。注意)
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓

 漢字の使い分けを誤ったものは、どれでしょう。
  (1) ラジオで野球の放送を聴く。
  (2) この子は親の言うことを聞かない。
  (3) 隣室から流れてくる音楽を聴くともなく聴く。
  (4) 明日の午後のご都合をお聞きします。

 正解(使い分けを誤ったもの)は(3)なのだが、解説で、

「聴く」は、耳を傾けて(=注意して)きく意。「音楽を聴く」と書けば、音楽に耳を傾け、熱心にきく意。「国民の声を聴く」の場合も同様です。
(2)の「聞く」は、聞き入れる意で、「聞」が一般的。
(3)の「聴くともなく聴く」は誤りで、「聞くともなく聞く」にしなければなりません。「聞くともなく聞く」は、耳に入ってくるのに任せる意ですから、「聴」を使うと誤りになるわけです。

・・とある。

 ここで自分のブログのこれまでの文章を振り返ってみると、はっきりと意識して使い分けしていたわけではないが、熱心に耳を傾けているラジオ番組には概ね「聴く」を使っていて、とりあえず使い方は正しかったということで一安心といったところ。
 ただ実際問題、ラジオ番組の聴取スタイルは、必ずしも解説にあるように「耳を傾け、熱心にきく」場合だけでなく、たとえ野球中継であっても「聞くともなく聞く」場合も結構あるので、実はこの辺は微妙なのかも。


B000BPL4KO一太郎2005 (無償アップグレード権付き) バージョンアップ版

ジャストシステム 2005-11-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4883092720一太郎2005マル秘テク800
井上 健語 ジャムハウス

ジャストシステム 2005-03
売り上げランキング : 57,230

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.01.23

ライブドア堀江社長ら逮捕

すでにテレビ等で報じられているが、ライブドアグループによる証券取引法違反事件で、東京地検特捜部は23日、同社社長の堀江貴文容疑者(33)ら4人を同法違反(偽計、風説の流布)容疑で逮捕したという。

 それにしても報道(というか中身はほとんど「ワイドショー」)を見ていて感じるのは、一連の堀江社長の発言のなんと空虚なこと。

 彼のこれまでの発言は数々あるが、なんといっても個人的には、例のニッポン放送の買収問題関連が印象的。
 当時自分も、ここで「ホリエモンは、結局ラジオをどう変えたいのか」というタイトルで取り上げたが、あのとき感じたある種のうさんくささは今読み返してみても、変わっていない。

 他のことは詳しくは分からないが、少なくとも彼がラジオというメディアに対して発言した中身は、当時もたいしたことがなかったし、その後も結局変わらなかった。もちろん、彼のラジオに対する関心なんてなかった。
 なんのことはない、大方の予想どおり、狙いはフジサンケイグループだったわけで、ニッポン放送はそのための手段。それならなぜ「ラジオに対する関心」などと見え透いたことを言ったのだろう。この時以来自分は、ホリエモンが何を語ろうと一歩二歩引いた目で見てきたことは確かだ。
 
 というわけで、今回の逮捕も「ああやっぱりいつかはそうなるんだなぁ」という感じの感想しかない。

<ラテログ内関連記事>
・ホリエモンは、結局ラジオをどう変えたいのか


| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006.01.21

ラジオ聴取率、12~19歳は全局でたった1・6%

少し前の記事になるが、ちょっと気になったものを一つ。

 元々これは日刊スポーツの「TBSラジオが聴取率年間首位」という記事なのだが、TBSラジオの数字が良いというのは、昨秋の改編でプロ野球中継の時間以外にほとんど改編らしい改編がなかったことからして、特段驚くことではない。しかし、若年層がいかにラジオを聞いていないかということをあらためて実感させられる。

TBSラジオが聴取率年間首位

 TBSラジオが聴取率で年間完全首位を達成したことが13日、ビデオリサーチの調べで分かった。調査は年6回首都圏の12~69歳男女個人3000人を対象に実施。同局が6回とも首位だった。同局の首位は01年8月から4年半=27期にわたっている。また、全局の聴取率(12月)の週平均は7・2%で、50~69歳が11・9%と高いが、年齢が下がるにつれて低くなり、12~19歳では1・6%だった。聴取分数でも、50~69歳が1日159分聴いているのに対し、12~19歳は44分だった。
(日刊スポーツ) - 1月14日

 深夜放送ブームの時や、まだかろうじて、翌日の学校で昨夜聞いたラジオ番組の話題をしていた1980年代の数字がないため単純に比較はできないのだが、比較的「若者向け」だと思われているFM局まで合わせて、たったの1・6%というのは、昔に比べて相当リスナーが減っているのだと思われる。

 今TBSラジオの聴取率は他社に比べればいいが、TBSラジオに限らずこの先ちょっとこわいのは、結局今ラジオを聴いているのは、昔若い時にラジオを聴く習慣があった人だということ。
 今の若年層は自分の周りを見ても、ラジオを「聞いたことがある」のは「車に乗っているときの交通情報ぐらい」、という人が多いだけに、このままだと全体の聴取率は下がる一方なのではないか、そして数字が下がるとますます番組にお金がかけられなくなって、つまらないタイアップ丸出しの番組等が増え、ますます聴きたい番組がなくなるという悪循環にならなければいいのだけど…。自分は関係者でもない、ただの一リスナーだがちょっと心配。


radio2005_autumn


ラジオ番組表 2005秋号 (2005)
486199019X月刊ラジオライフ

三才ブックス 2005-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4872339959クイックジャパン 63

太田出版 2005-12-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.01.19

ラジオ関西のテーマ曲「海の見える放送局」

1月17日に「阪神淡路大震災から11年目 ラジオ関西など特別番組」を載せたあと、他のブログの記事などを見ていたら、ラジオ関西で流れている「♪こっこは~海の見える~放送局~」という歌(ジングル)の思い出を書いていたり、もう一度聴きたいという書き込みを何件か見つけた。

 やはりあの歌は有名なんだなぁ…と思いつつ、歌手名や曲名が分からなくて探せていない方、というか、そもそもラジオでしかあのメロディーを聴いたことのない人にとっては、そもそもあの歌がれっきとした1曲になっているということすら分からないだろうということで、そんな方の目にとまる機会が少しでも増えれば…ということで、あらためて収録されているCDアルバムをご紹介したい。そのアルバムがこれ。

B000067JPIGOLDEN☆BEST/チューインガム
チューインガム

Sony Music Direct 2002-06-19
売り上げランキング : 8,246

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 で、「♪こっこは~海の見える~」というあの曲のタイトルはというと、ズバリ「海の見える放送局」というそのままのタイトル。歌っているのは「チューインガム」という、当時13歳と11歳だった姉妹デュオ(松田りか、松田マミ)のお二人。私より少し世代が上の方だと、「♪風は~いたずら~旅行く人の~」という歌詞で始まる「風と落葉と旅びと」を歌っていた二人組、と言えば分かるのだろうか。

 ちなみに「海の見える放送局」はシングルレコードとしては発売されず、当時LPレコードのアルバム「風と落葉と旅びと/岡田さんの手紙」の中の1曲として収録されていた。
 そのLPレコードはとっくの昔に絶版となっていたのだが、のちに、各社共同企画の「CD選書」というシリーズの一環としてこのアルバムがCD化された(ソニーレコードSRCL 1886。当時1500円)。
 私はこの情報を、当時まだまだ盛んだったニフティのパソコン通信のフォーラムの一つ、「FRADIO」の会議室で教えてもらい、無事手に入れることができたのだが、あのメロディをステレオ音源のフルコーラスで聞けたことに当時とても感激したものだ。(ちなみに、当時FRADIOで紹介してくださった方のページがこちら。)

 しかし、「CD選書」シリーズもその後絶版となり再び購入が困難になっていたところに、今度は「チューインガム」のベスト版として新たにCDアルバムが発売されることとなり、そうして発売されたのが上で紹介しているGOLDEN☆BEST/チューインガムなのだ。
 自分は「GOLDEN☆BEST」も持っているが、その解説などによると、ベスト版を作成するにあたりリクエストを募ったところ、「海の見える放送局」の人気が高かったらしく、シングルのB面ですらないこの曲が堂々とベスト版に収録されたのはさすがだ。

 前にも書いたがやはり定番メロディというのは強い。チューインガムの「海の見える放送局」も、ラジオ関西が一時「AM KOBE558」という呼称を採用した前後は使われなくなっていた(大江千里だったかの別の曲が使われていた)のだが、ラジオ関西への呼称復活とともに、懐かしいメロディも復活。やはり馴染みのあるメロディはいい。
 これからも変な「現代風アレンジ」とか余計なことをせず、このままずっと使い続けて欲しい。

 なお、昨年9月には「GOLDEN☆BEST/チューインガム2」も発売されたそうだ。こちらは特にラジオ関西の曲と関係があるわけではないが、ファンの方は要チェック。

<ラテログ内関連記事>
阪神淡路大震災から11年目 ラジオ関西など特別番組
「AM神戸」は再び「ラジオ関西」へ


B000A3H6CWGOLDEN☆BEST/チューインガム2
チューインガム 松田りか 松田泰子

Sony Music Direct 2005-09-07
売り上げランキング : 4,718

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.01.17

阪神淡路大震災から11年目 ラジオ関西など特別番組

今日1月17日で阪神淡路大震災から11年目を迎えるということで、10年目という節目だった昨年のような大きな特番はないものの、今年も各局で災害・防災関係の特別番組が放送されるようだ。

 関西圏では、近い将来起こると言われている南海地震、東南海地震に備えてラジオ関西、ラジオ大阪、和歌山放送のラジオ3社が昨年9月1日に「相互援助協定」を結び、大災害時に3局のうちの1局又は2局が放送出来なくなった場合に残りの放送局が代わって放送をすることにしたということで、その一環ということなのか、3局合同の特別番組をラジオ関西をキーステーションに放送。ラジオ大阪、和歌山放送にネットするという。

 番組名は、1・17ラジオスペシャル「大阪湾岸の防災と私たちの暮らし」といい、今日1月17日(火)の午後1時~2時に放送。出演者はラジオ関西が羽川英樹、ラジオ大阪は水野清文アナ、和歌山放送は小川孝夫アナ。以下はラジオ関西の告知ページから。

大阪湾を見渡す、「神戸ポートタワー」を特設スタジオにラジオ関西、ラジオ大阪、和歌山放送の3局のキャスターが集まり、近い将来必ず起こる「南海地震」「東南海地震」の津波対策、大阪湾を隔てた各局の「防災と暮らし」をテーマにした1時間番組を放送。 和歌山、大阪そしてラジオ関西ヘリコプター「スカイバード」からの生中継を交えた3次元立体放送を致します。

 一方、大阪の毎日放送(MBSラジオ)は、「阪神・淡路大震災から11年 MBSラジオは震災報道を継続し、チャリティイベントも行います」と題した震災関係の番組の専用告知ページを今年も設置。それによると、すでに1月14日(土)に「ネットワーク1・17」「特集1179」という2本の特別番組を放送したほか、今日1/17は「朝いちばん!豊島美雪です」の中で、追悼行事が行われている神戸・東遊園地からのリポートを放送するなど、今年も力を入れているようだ。

 ちなみに同じ大阪のABCラジオについては、各番組の中では震災の話題に触れたり関連の企画があるものと思われるが、同局のホームページやラジオ番組表を見る限り不明。(余談だが、前も書いているがABCラジオのページは実に見難く、使いにくい。リンクを深く辿っていくと実は各番組ごとの情報量はかなりあるのだが、トップページからしてゴチャゴチャしたイラストのやたら重たいページがあり、しかもページを開くといきなり大音量でDJの声が入るという不親切さ。なんというか、FM局の「おしゃれなだけで使いづらいページ」の悪いところを真似たみたいと言ったら言い過ぎか。しかも最近ABCテレビのほうまで同様に見づらくなっているのはどうしたものか。)

 FM局ではKiss-FM KOBEが、キッスンエイド2006「阪神淡路大震災から11年・被災地の今を発信」という番組を放送(5:00~)する模様。 (Yahoo!テレビ - 1月17日(火)の番組表 [ラジオ-大阪]による。)

 NHKラジオでは、ラジオ第一放送の「ラジオあさいちばん」の中で、5時45分からの「阪神淡路大震災11年」と題した中継や、8時35分からの「震災から11年・先進地からのメッセージ」と題した特集などを放送(全国ネット)。
 なお、NHKは、テレビも含め、NHK神戸放送局のページで関連番組をまとめている。

 なお首都圏では、毎年恒例となった、在京ラジオ7社合同放送「ラジオ災害情報交差点」を、8時45分から各局同時放送するほか、各局の通常番組の中で震災・防災関連の企画を放送する模様。
※在京ラジオ7社とは、NHK、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオ日本、東京FM、J-WAVE

(参考)
・ラジオ関西の番組告知ページ(公式ページ)
・毎日放送(MBSラジオ)の番組告知ページ(公式ページ)
・Yahoo!テレビ - 1月17日(火)の番組表 [ラジオ-大阪-24時間表示]
・Yahoo!テレビ - 1月17日(火)の番組表 [ラジオ-東京-24時間表示]
・NHK神戸放送局のページ

<ラテログ内関連記事>
・阪神・淡路大震災10年~各局が特別番組を編成
・阪神・淡路大震災10年(2)-震災報道に思うこと
・阪神・淡路大震災10年(3)-当時の思い出
・東京メトロもラジオ受信を、災害対策で在京各局が要望
・ラジオ関西のテーマ曲「海の見える放送局」


4924929425RADIO―AM神戸69時間震災報道の記録
ラジオ関西震災報道記録班

長征社 2002-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4343003450守れいのちを 完結編―阪神・淡路大震災10年報道
神戸新聞社 神戸新聞=

神戸新聞総合出版センター 2005-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
太知 手回し充電たまご 手回しラジオ MG-119S
太知 手回し充電たまご 手回しラジオ   MG-119S
太知ホールディングス
売り上げランキング : 18
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006.01.15

ビデオiPod・iPod nano用FMラジオ内蔵リモコン発売

あったらいいのになぁ…と思っていた製品がAppleから発売された。その製品とは、FMチューナを内蔵したiPod用のリモコン。まずはAV Watchの記事からご紹介。

B000E5ZOMAApple iPod Radio Remote MA070G/A
アップルコンピュータ 2006-01-12

by G-Tools
Apple、ビデオiPod/iPod nano用FMラジオ内蔵リモコン -iPodの液晶/Click Wheelでアナログラジオっぽいチューニング

 米Appleは11日(現地時間)、iPod用FMチューナ内蔵ワイヤードリモコン「iPod Radio Remote」を発売した。日本でのAppleStore価格は5,800円。

 iPod nanoと第5世代iPod(ビデオ対応)に対応し、Dockコネクタに接続して使用するFMチューナ内蔵リモコン。リモコンとしては、スライドショーやビデオ、音楽の再生時に音量調整とプレイリストの送り/戻しが操作できる。また、ラジオ機能のオン/オフ、ラジオ局の切り替えも行なえる。

 FM受信時には、iPodの液晶にラジオ局名や周波数を表示。さらに液晶画面下部には、アナログラジオのようなグラフィックが表示され、Click Wheelを使って針を動かしてチューニングすることもできる。

 受信帯域は米国とヨーロッパ標準では87.5MHz~107.9MHz、日本標準では76MHz~90MHz。2つのエリアを切り替えて使用する。なお日本では行なわれていないが、米国などの「RDS」(Radio Data System)標準に準拠したラジオ局なら、聞いている曲の名前やアーティスト、ラジオ局の情報などもiPodの液晶に表示可能となっている。

 Radio Remoteの電源はiPodから供給されるが、FMラジオを使うとiPodの再生時間は短くなる。Radio Remoteの重量は約15.7g。リモコンのヘッドフォン端子はステレオミニで、標準より短いケーブルのアップルヘッドフォンが付属する。(以下略)

 自分は今はiPod nanoを使っているが、最初使い始めたときは、それまでソニーのウォークマン(最初はもちろんカセット、のちにMDウォークマン)を使っていた感覚が残っているのか、iPod本体の操作は慣れれば快適とはいえ、手元にリモコンがないというのがなんとなく落ち着かなかったのと、ウォークマン時代はラジオもそれで聴けた(旅行に行ったときはその地方局の録音もしたことも。)せいか、ラジオも付いているといいなぁと思っていたので、これはまさに一石二鳥の製品。

 難点は、電源はiPodから供給されるため、当然ながらFMラジオを使うとiPodの再生時間は短くなること。そして5,800円というちょっぴりお高めの価格。ほとんど割引のない製品だけにちょっと厳しいかも。ちなみに、やはりAMラジオは聴けないのと、ラジオ放送の録音はできないらしい。その点はちょっと残念。

(追記)
・「iPod WeBlog」さんのところの1/13の記事「iPod Radio Remote レビュー」にiPod Radio Remoteの写真入りの詳しいレビューが載っている。「ラジオとしては感度の点などで少しだけ不満が残るが、リモコンとして使用しながらiPodでもラジオが聴けるのは便利」とのこと。うーん、購入意欲が湧いてきた。

(追記2)
・購入した感想などはこちらへ。 「iPod Radio Remoteを入手。感度は?」
 
 

B000E5ZOMAApple iPod Radio Remote MA070G/A

アップルコンピュータ 2006-01-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.14

デジタルラジオ10月開始。現行AM・FMの同時放送も実施

ちょっと前の記事になるが、Yahoo!ニュースでこんな記事があった。

デジタルラジオ10月開始 予定より半年遅れ

 多チャンネルで高音質の地上デジタルラジオの本放送スタートが、予定の4月から10月に延期される見通しになった。
 磯原裕ニッポン放送社長らが10日の定例記者会見で明らかにした。同社を含む在京民放ラジオ5社を中心に設立する事業会社の準備や免許手続きの遅れなどが理由。
 デジタルラジオは当初、2011年以降に始まる計画だったが、デジタルテレビの携帯端末向け放送「ワンセグ」の今年4月開始が決定。出遅れを恐れたラジオ局の主導で、同時スタートに計画が前倒しされていた。
 磯原社長は「ワンセグと同時が望ましいが、拙速でつまずいては視聴者に失礼」と述べた。
 民放幹部によると、デジタルラジオは音楽専門、現行AM・FMの同時放送など18チャンネル程度で東京と大阪でスタートし、来春までに名古屋でも始まる見込み。専用の受信機でCD並みの音質や簡単な動画を楽しめるほか、放送を通じ楽曲を取り込むことなども可能になる。
(共同通信) - 1月10日18時55分更新

 地上デジタルラジオは、記事にもあるように元々2011年以降に始まる計画だったのを、急遽前倒しで2006年、つまり今年スタートにするという発表が昨年急にあったぐらいで、「ロクに受信機もできてないのに間に合うわけはないだろう」と思っていたので、「ワンセグと同時が望ましいが、拙速でつまずいては視聴者に失礼」なんてのは、正直「何を今更」という気もしないわけではないのだが、時間がなかったのは端から見ても明らかで、最初からコケてイメージが悪くなるよりはある程度形にしてからスタートするのは正解だと思う。

 ところで、文中で目を引いたのが、「デジタルラジオは音楽専門、現行AM・FMの同時放送など18チャンネル程度で東京と大阪でスタート」というところ。
 現行放送の同時放送もやってくれるのであれば、現在制作・送出側では対応しておきながら受信機が普及していないため結果的に無駄になっているAMのステレオ放送が生きてくるに違いない。ただし、デジタル放送が始まれば現在発売されているアナログのAMステレオ対応機種の普及拡大にはトドメを刺すことになると思われ(つまり現行製品が生産中止になれば、もう新製品は発売されず、そのまま消滅?)、その点では痛し痒しなのだけど。

 逆に気になるのは、「18チャンネル」の内訳。現行放送の同時放送のほかに当然、独自放送も行うことになるのだろうが、そんなにコンテンツがある(できる)のだろうか。
 テレビは多チャンネル化で多様な番組が見られるようになったといいながら、実際に人気があるのは映画や過去に地上波で放送された番組の再放送。ラジオが多チャンネル化したとして、元々過去の番組の再放送という概念があまりないラジオで、再放送が始まるようには思えないし(やってくれれば嬉しいけど)、そもそもどれだけ局に番組が保管してあるのかどうか。

 では、例えば「ジャンル別の専門の音楽放送局」ができるかといえば、首都圏に限って言えば10年以上前、FM局の開局が相次いだ頃、「多局化で、リスナーの選択余地が増える!」なんて言われて蓋を開けてみれば、理想がなんとかそれなりに稼動していたのは数年。次第にどこの局も似たような番組ばかりになってしまい、いい悪いは別にして「一番特徴があるのがNHK-FM」だという笑えない結果になっているところを見ると、こちらはそれほど期待できないのかもしれない。BSやCSのデジタルラジオ放送もことごとくコケてるし…(「セントギガ」とか覚えている方、いらっしゃいますか?)。最初はあまり間口を広げず、「現行放送がクリアに聴こえる、携帯でも聴ける」ということをアピールしていくのが良策なのかもしれない。それともちょっと悲観的すぎるだろうか。



| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006.01.13

「日曜日の秘密基地」のアシスタント、1/15は堀井美香アナか?

とりあえず速報だけを。

 先日以来 「「日曜日の秘密基地」の新アシスタント、登板前に降板の最短命記録」 などで取り上げている、TBSラジオ「伊集院光 日曜日の秘密基地」のアシスタント関係の話題だが、これを書いている時点の「TBS RADIO 954 kHz 番組表」で1月15日を表示させてみると、「伊集院光/堀井美香」という表示になっている。
 番組公式ページのほうも確認してみたが、今のところ出演者は伊集院一人だけになっているので、恐らくピンチヒッターとしての起用と思われる。
 
 ちなみに当日のゲスト等も発表されており、

VIPルームのコーナーでは、劇作家で演出家の鴻上尚史をゲストに迎え、過去の発言の中からクイズを出題する。

日曜ゼミナールのコーナーでは、光浦靖子が来月から始まるトリノオリンピックを笑いを交えて講義する。

とのことだ。

 堀井美香アナはTBS公式ページの紹介を見ると、現在は「おとなの時間割~竹中直人ハードボイルドソーセージ」(金曜21:00~22:00放送)のアシスタントを担当。過去には「土曜ワイドラジオTOKYO永六輔その新世界」「北野誠の大胆ヒルマーノ」「松尾雄治のピテカンワイド」等のそれぞれアシスタントを担当しているとのことだが、今並べた番組は、自分がほとんど聴いてなかったせいなのか、残念ながら堀井美香アナ自体の印象は特にない。
 先日も正月特番の「お宝音源スペシャル」のアシスタントを勤めていたのだが、ここでも番組の性格のせいか、進行に徹しあまり話しを膨らませたり展開させたりする様子はないようにお見受けしたが、伊集院との組み合わせだとどう展開するのだろうか。

 とりあえず来週も「アシスタント不在」という緊急事態は避けられたようでなにより。

(参考)
・アナウンサー通信|Who.../TBSアナウンサー名鑑 堀井美香 (TBS公式)
TBS RADIO 954 kHz 番組表


<ラテログ内関連記事>
「日曜日の秘密基地」、竹内香苗アナが来週で降板
「日曜日の秘密基地」の新アシスタント、登板前に降板の最短命記録
伊集院光「俺は竹内香苗ちゃんが大好きだから」


| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006.01.11

おかげさまで開設1周年

なんだか、スーパーか何かの広告みたいな表題になりましたが、この「ラテログ」が開設1周年を迎えることができました。

 最初の頃はカウンターをつけていなかったので正確な数字は分かりませんが、開設以来1年間で、およそ72000人以上もの方に見に来て頂きました。どうもありがとうございます。

 毎月、自分の記録用に残している月別の「アクセス状況」の記事を読み返して見ても、最初の頃は一日50人にも満たなかったユニークアクセスも最近はだいぶ増えてきて、中にはごくたまにですが瞬間最大風速のように4ケタを記録することもあり(※)、本人も驚いているところです。

 ブログを開設してよかったことは、コメントやトラックバックを通じて多くの方と情報交換やコメントのやりとりができたことでしょうか。特にラジオ関係の情報というのは、テレビと違いなかなか情報が入ってこず、他の皆さんから当ブログにトラックバックやコメントを頂いたおかげで知ることができた情報も数多く、あえて、どちらかと言えばマイナーなラジオ関係を中心にしたブログを開設したかいがあったと思います。

 新年のご挨拶でも同じようなことを書きましたが、多少新しい趣向も入れつつ、マイペースで続けていければ…と思いますので、これからも引き続き、よろしくお願いいたします。

                                    ラテログ管理人 tabo


※今までの最高記録は、先日の「伊集院光 日曜日の秘密基地」の降板騒動があった1/8で、ユニークアクセス1406人(トータルアクセス2270人)。
 その次が、2005/9/20のユニークアクセス1325人(トータルアクセス2093人)。このときはミステリーハンターの川幡由佳さんとTBS安東弘樹アナの結婚式があった日で、その前2005/05/18に取り上げていた「川幡由佳、TBS安東アナと結婚へ」が各種検索で上位に来ていたため、多くの方に来ていただいたらしい。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.10

伊集院光「俺は竹内香苗ちゃんが大好きだから」

すでに「「日曜日の秘密基地」の新アシスタント、登板前に降板の最短命記録」でお伝えしたとおり、新年放送第1回からつまづいたTBSラジオの「日曜日の秘密基地」。番組内で伊集院が、まるで「深夜放送の時の伊集院」のように愚痴というのか不満を並べ立てたため、翌日の月曜深夜に放送している同じTBSラジオの「深夜の馬鹿力」で、どんな発言をするか気になっていた方も多いと思う。

 で、放送でどんな発言をしたか書き起こそうかと思ったら、「竹内香苗アナ(TBS)勝手に応援ブログ」さんのところで、さっそく該当部分の書き起こしがアップされていたのでご紹介。

 こちらへ→ 「竹内香苗アナ(TBS)勝手に応援ブログ:1-10「深夜の馬鹿力」での伊集院の発言より。」

 新アシスタント降板の状況については、基本的に「日曜日の秘密基地」で暴露していた内容と同じだが、印象的なのは、伊集院にとっての、番組に占める竹内香苗アナの存在の大きさだ。

 4時間をアシスタントなしで提供読みから交通情報の「振り」まで一人でやると大変だったという表面的なこともそうだが、それよりも彼女が番組アシスタントとしてしっくりいっていたおかげで、自身が気持ちよく番組が出来ていたということを、あらためて実感したということなのだろう。
 以前から竹内香苗アナを好意的に番組で紹介してきた伊集院だが、当然誇張表現もあるだろうとはいえ、「竹内香苗アナが番組アシスタントを降りるんだったら、番組やめたいという空気もあった」ということを放送で言うということは、やはり相当彼女を評価していたに違いない。「俺は竹内香苗ちゃんが大好きだから」という発言は実感がこもっていた。
 ネットの掲示板の書き込みに、「秘密基地」での竹内香苗アナを「馬鹿やって笑わせたくなるクラスの女子のようだった」と表現していた方がいたが、番組における彼女のポジションをとても的確に表現していると思う。

 さて来週の「日曜日の秘密基地」はどうなるか。2週連続で伊集院の一人しゃべりというのはやるほうも聴いているほうも辛そうで、誰かピンチヒッターを呼んでくるのは間違いないと思うが、立場的になかなか微妙な役回りで人選は難しそう。
 竹内香苗アナを出すのは、ある意味簡単(「レギュラー」ではないのだから組合的にもとりあえずOKだろう。)でやるほうも楽かもしれないが、いきさつから登板すればどうしたって伊集院が今回の話題に触れるのは間違いなく、番組内で立場上竹内アナは復帰をあまり喜ぶわけにもいかず、さりとてヨソヨソしくもできず…といった状態になりかねない。

 ちなみに現時点ではTBSラジオの番組表は「伊集院光」としか載っていない。番組公式サイトの出演者欄も同様。というかトップページにはまだ竹内香苗アナが映っている。
 ちなみに青木裕子アナのもう一つのラジオレギュラー番組「GAKU-Shock」(日曜23時30分~24時00分放送)のほうは、番組ページには出演者として掲載されているが、1/15の番組表のほうは岡村仁美アナの名前が載っている。

(参考)
「伊集院光 日曜日の秘密基地」 (TBSラジオ公式)
TBSラジオ番組表

<ラテログ内関連記事>
「日曜日の秘密基地」、竹内香苗アナが来週で降板
「日曜日の秘密基地」の新アシスタント、登板前に降板の最短命記録
「日曜日の秘密基地」のアシスタント、1/15は堀井美香アナか?


人気女子アナ公式ファイル
人気女子アナ公式ファイル
学習研究社 2006-09
売り上げランキング : 69264

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ニュースのミューズたち (AERA Mook) (AERA Mook)
女子アナおっかけマップ
NEXT GIRL 日経エンタテインメント!ビジュアル別冊
フジテレビアナウンサーになろう!
杉崎美香フォトエッセイ「君に届きますように」


| | コメント (1) | トラックバック (3)

2006.01.09

毒蝮三太夫さん病院で検査

ちょっと気になる告知を見つけた。TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」 内で放送中の「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」に出演して 「ジジイ!ババア!」の愛される毒舌でおなじみ毒蝮三太夫さんが、番組を休んでいるという。番組ページには以下のように掲載されている。以下は 「大沢悠里のゆうゆうワイド」の公式ページより。

大沢悠里のゆうゆうワイド内で10時30分頃から放送中の毒蝮三太夫ミュージックプレゼントの司会をされている 毒蝮三太夫さんは、体調がすぐれないため都内の病院で検査を受けることになり、1月9日(月)から13日(金)まで番組をお休みされます。

TBSラジオ編成部

 毒蝮三太夫さんも年が年だけに、なにごともなく元気に復帰してくれるといいのだが…。

(1/11追記)
・その後少しずつ公式ページの告知内容が変更されている模様。日付が記載されなくなったことから、復帰までしばらくかかるかもしれない。
 詳しくは「オフ_ザ_グラウンド」さんのところの 『「毒蝮三太夫が体調不良で入院」の衝撃』、そして、毒蝮中継日記を書いてらっしゃる「TBSラジオの日々」さんの『マムシさんお大事に』へどうぞ。


4938733722ラジオの鉄人 毒蝮三太夫
山中 伊知郎

風塵社 1999-10
売り上げランキング : 457,616

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B000BV7UJWウルトラマン怪獣伝説-40年目の真実-
特撮(映像) 金子修介 黒部進

ジェネオン エンタテインメント 2005-12-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006.01.08

「日曜日の秘密基地」の新アシスタント、登板前に降板の最短命記録

2005.12.18の「「日曜日の秘密基地」、竹内香苗アナが来週で降板」ですでにお伝えしたように、日曜日の午後1:00~5:00に放送されている、TBSラジオ「伊集院光 日曜日の秘密基地」で伊集院のアシスタントを勤めてきたTBS竹内香苗アナが、昨年12/25の放送をもってアシスタントを降板し、新年第1回目の今日から新アシスタントが登板することになっていたのだが、放送冒頭から様子がおかしい。伊集院の口調も困惑と怒りが混じった口調だ。以下放送冒頭のトークから一部を書き起こし。

(略)えーまぁあのー、正月からですね、心機一転、この番組をより面白くしていきたい!とこう思ったところが、か・ん・ぜ・ん(完全)につまずきましたね! 
 
 あのー、…リスナーの皆さんに色々お話しなきゃならないことと、お話できないことがあるんですけども、、、ま、ガラスの向こうがまっったく笑ってない。えーこのテンションで私、番組始めたんですけど、ガラスの向こうが一切笑ってないんですね、これね。 
 で、ちょっと時間を巻き戻してみますとね、昨年の最後の放送で、長年この番組を明るく盛り立ててくれた、アシスタントのTBSの竹内香苗アナウンサーが卒業ということになりまして、で、えー…「まだアシスタントが決まってないんだよねー」なんてこと言ってたんですけども、、、、

 (声のトーン上がる)ホントはね!いくらこんだけいい加減な番組でも、そこまでいい加減ではなくて、水面下で候補はまぁ絞ってたわけですよ。でいて、ディレクター、プロデューサーの池田も、「この娘(こ)で行こう」なんてことを決めまして、で、12月の何日だっけ?12月の30日に、あのーほとんどこう、社交性のないこの僕が珍しく、プロデューサーの池田、卒業する竹内香苗、と新アシスタント、と僕みたいな形で、食事まで行ってるんですよ。
 で、「よろしくねー」なんて話して、(息を吸う)でー、今日一人でしゃべってるんです、僕。・・・・でねー…これがね、なんだろうね。別に俺がなんかしたわけじゃないから変な話、俺が謝るのか?謝んないよなぁ。謝ることないよな、別にね。。。。それがですねー、えーー「史上最短命のアシスタント」という形で終わりました(苦笑)。はい。

 えー、スポーツ新聞とかには出てますんで、勘のいい人は誰なのかってことは分かりますし、要はなんか何かそのーー、しでかしちゃったんだよな、分かんないけど。、うーん。でまぁ、別に犯罪じゃないけど、お勧めするようなことじゃないからね。ね。ほんでこうー、俺一人で今日から番組やることになってて、ま、とりあえず、今日は、新年早々、この豚みてぇーな声だけで、番組をお届けするわけですよ。すごいね、この最短命さ! (中略)

 今後、だから変な話、元々ここに入る予定だった女性アナウンサーの人に関しては、池田はプロデューサー的に言うと、もう何ヶ月もずーっと、腹には決めてたわけでしょう?自分らオーディションいっぱいやって、ねぇ。で、聞いた話では、あの、この4時間という長い番組に慣れるために、放送されないパイロット版ってのも何回もやったんでしょ?っていうことは、いつ新しいアシスタントが決まるの?(中略)
 

 ここで言われている、新アシスタントとして本来今日の放送から登板予定だった人(伊集院はうっかりなのかワザとなのか「女性アナウンサー」と言ってしまっているが)、そしてスポーツ新聞とかに出ているという「しでかしちゃった」内容というのがこれだ。以下「スポーツ報知」より。

TBS青木裕子アナ“不倫同棲” 「FLASH」報じる
 TBSの青木裕子アナウンサー(23)の“不倫同せい”が7日、明らかになった。10日発売の写真誌「FLASH」が、青木アナが出演する「サンデー・ジャポン」(日曜・前10時)のスタッフで、2人の子供を持つ既婚者の男性(33)とのツーショットを報じている。

 同誌は昨年12月に2人が手をつないで歩く姿や、喫茶店で2人で話し込んでいる姿を掲載。深夜には青木アナの自宅の都内のマンションに入っていく2人も目撃している。青木アナは2005年入社の新人アナながら、「サンデー・ジャポン」のほかに「E娘!」(木曜・深夜後2時25分)などに出演して人気上昇中。出演するTBS広報部は、青木アナの交際について「個人のプライバシーのこと。コメントできない」としている。

 青木アナは当日午前中に放送されたTBSテレビ「サンデー・ジャポン」には出演したらしいのだが(未確認)、ラジオのほうは今日が初登板ということで、最初から出演見合わせとなったようだ。

 青木アナは今年入社の「新人」だが、最近の女子アナの皆さんに多く見られるように慶応大学時代には“ミス慶応”に選ばれ、青木裕香の名前でタレント活動もしていたとのこと(NHKの青木裕子アナやタレントの青木裕子とは同姓同名の別人。)。「女子アナ」のタレント化が以前から進んでいる中、タレントがそのまま女子アナになってしまっているわけで、別にタレント出身でも構わないのだが、最低限アナウンサーとしての仕事をして欲しいもの。
 年末のこの番組に新人研修の一環?として、今年入社の青木裕子アナと新井麻希アナが見学に来ていたが、これが新アシスタントの布石だったとすると、次の候補は新井麻希アナとなるわけだが果たしてどうなるか。テレビでの様子や、チラっと聴いた「ブジオ」のトークを聴く限り、彼女もあまりラジオ向けのアナではなさそう(というか、まだ研修をしたほうが良いと思う)にも見えるのだが…。

 本来なら緊急事態ということで、竹内香苗アナがピンチヒッターとなるところなのだろうし、実際打診はしてみたようなのだが、元々降板の理由が本人の落ち度とかではなく、労働組合との取り決め(というか労基法との絡みだろう)から、週6日レギュラーができないということから発しているものなので復帰は難しく、またピンチヒッターとして1回限りだとしても、番組を一旦「卒業」し、番組終了後、彼女宛に送られたメッセージを家に持って帰って読んで嬉しくて涙した、という状況からテンションを上げて出てくるというのは難しい、というような理由で実現しなかったようだ。

 それにしても今回の1件は伊集院をはじめ、スタッフには迷惑な話で、今日の放送でも伊集院のトーンは明らかにいつもの(昼間の)調子ではなく、新年1回目は1/1だったために放送がなかったことをかなり毒々しくトークする伊集院は、放送中に自分でも言っていたが、明らかにテンションがおかしく、まるで「深夜の馬鹿力」のようだった。
 まあ、第三者であるリスナーからすれば、交通情報への「振り」や提供クレジットを明らかに緊張して読んでいる伊集院の様子は新鮮で面白かったが、こんな不規則な状態が毎週続くのはたまらない。
 4時間という長丁場だと特に、ペース配分や、伊集院の暴走を適度に抑える意味でも、相手役のアシスタントの重要性を再認識した放送だった。
 今日は昼の放送ということで、暴走しつつもかろうじて抑えていた伊集院だったが(それでも所々に皮肉が入っていたが)、明日月曜深夜の「深夜の馬鹿力」のほうは、今回の「事件」についてどんなことを言うだろうか。

(1/12追記)
・続報をアップ 「日曜日の秘密基地」のアシスタント、1/15は堀井美香アナか?

(1/10追記)
・「深夜の馬鹿力」での伊集院について紹介。こちらへ→ 『伊集院光「俺は竹内香苗ちゃんが大好きだから」』

(1/9追記)
・伊集院の冒頭トークについては、 「竹内香苗アナ(TBS)勝手に応援ブログ」さんのところでもココより長く紹介していますので、合わせてどうぞ。
・今回の降板について「スポニチ」にも続報がでたのだが、局内で意思統一が取れていない模様。「オフ_ザ_グラウンド」さんのところにも記事あり。こちらもどうぞ。

(参考)
・アナウンサー通信|Who.../TBSアナウンサー名鑑 青木裕子(TBS公式)
・青木アナ「アミューズ」所属時代のプロフィール(「青木裕香」名義)

・「こみゅるーむ」さん 「新年早々にお気の毒」

| | コメント (6) | トラックバック (8)

2006.01.04

2005年12月のアクセス状況

先月のアクセス状況は以下のとおり。

◆アクセス数
 トータルアクセス:9880
 ユニークアクセス:6440

◆サーチワードベスト10

1 本田美奈子 85 3.4%
2 伊藤綾子 68 2.72%
3 AMステレオ 40 1.6%
4 ラテログ 39 1.56%
5 本田美奈子 テレビ 38 1.52%
6 題名のない音楽会 36 1.44%
7 八木早希 30 1.2%
8 NAS-M7HD 28 1.12%
9 竹内香苗 24 0.96%
10 本田美奈子 つばさ 21 0.84%

 またアクセス数がユニーク、トータル共に激減。検索で引っかかりにくくなったのだろうか。

 今月のサーチワードトップは引き続き「本田美奈子」。その他複合ワードの検索でも多くの方が来られている。3位には「AMステレオ」がランクイン。日に日に少なくなる対応製品。放送自体は今のところ取り止めと言う話は聞かないが、果たして今後どうなるか。
 目新しいところでは「竹内香苗」がランクイン。これはTBSラジオ「伊集院光 日曜日の秘密基地」でアシスタントを勤めてきたTBS竹内香苗アナが、昨年12/25の放送をもってアシスタントを降板するという記事が検索にかかっているようなのだが、さすがテレビにも出演しているアナウンサーは人気がある。

 不思議なのは当ブログの名称「ラテログ」での検索で来られた方が結構いらっしゃること。自分も外出先からチェックする時に検索して見ることはあるが、回数にしたら数回。どこかでブログの名前だけ紹介されて検索で来られたのか。

 ちなみに、2005/12/31 10:56:20時点での記事別アクセスは、以下のとおりとなっている。

 1 トップページ
 2 ラジオ番組録音にも使える?ソニー 「NAS-M7HD」発売
 3 テレ朝「題名のない音楽会21」で本田美奈子.さんの特集を放送
 4 [訃報]本田美奈子さん死去
 5 カテゴリー ラジオ
 6 テレ朝「題名のない音楽会21」で本田美奈子.さんの特集を放送・その2
 7 テレビ東京、本田美奈子さん追悼企画を放送
 8 本田美奈子.さんの追悼特集「徹子の部屋」でも放送
 9 「たかじん胸いっぱい」の在阪女子アナ特集
10 AMステレオ対応の新製品発売!
次点「日曜日の秘密基地」、竹内香苗アナが来週で降板

 みなさま、ご覧頂きましてありがとうございます。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.01

あけましておめでとうございます。

ブログを開設して初めての新年を迎えました。
旧年中このブログを読んでくださった方、トラックバックやコメントを下さった方、本当にどうもありがとうございます。

多少新しい趣向も入れつつ、マイペースで続けていければ…と思いますので、引き続き、よろしくお願いいたします。
 
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »