« 松田聖子の民放AMラジオ特別番組は同時放送ではない? | トップページ | J-WAVEでラジオドラマ「対岸の彼女」放送 »

2005.12.01

11月のアクセス状況

先月のアクセス状況は以下のとおり。

◆アクセス数
 トータルアクセス:15106
 ユニークアクセス:9071

◆サーチワードベスト10

 1 本田美奈子 つばさ  140  3.28%
 2 岩谷時子  126  2.95%
 3 伊○綾子  118  2.76%
 4 題名のない音楽会  117  2.74%
 5 本田美奈子  105  2.46%
 6 本田美奈子 追悼番組  61   1.43%
 7 白線流し  56  1.31%
 8 プレイボール  50  1.17%
 9 つばさ 本田美奈子  46  1.07%
10 本田美奈子追悼番組  44


 先月比でユニークアクセスがほぼ同数なのに、トータルアクセスはが約1500増。反響具合から個人的な感触ではもう少しユニークアクセスが増えるかと思ったが横ばいというのはちょっと意外。ただトータルが増えているのは、検索で来られた方が関連の他のページも見てくださっているということだと思うので、それはうれしいこと。
 それにしても、ココログ自体が重たくて更新や閲覧がしにくい時期が相変わらずあるのはなんとかしてほしいもの。だいたいログインするためのトップページが、改変後は重くて、おまけにレイアウトがごちゃごちゃして見難くなっているのはいただけない。

 それはともかくとして、今月はなんといっても、本田美奈子さんの突然の死去。更新頻度がそれほど高くない当ブログにしては(苦笑)かなり集中的に、関係記事を書かせていただいた。サーチワードでも3位、7位、8位を除いて全て関連のワード。11位以下にも多数の関連ワードで検索されてこられた方が多かった。

 特に第1報の[訃報]本田美奈子さん死去 (11/6)は、どうせなら他のブログであまり書かれなさそうなものを、ということで当ブログらしくラジオネタを中心に書いたのだが、おかげさまで文中でとりあげた本田美奈子さんが担当したラジオ番組名で検索されて来られた方が結構いらっしゃって、あらためてこの方面の情報量の少なさを実感。
 実は自分も、記事を書く前に当時の放送内容や放送期間、あわよくば音声とかがないか検索したが、めぼしいページはうまく見つけられず。ファンサイトを丹念に見ていけばあるのかもしれないが…。

 ちなみに、11/30 22:42:42時点での記事別アクセスは、以下のとおりとなっている。

 1 テレ朝「題名のない音楽会21」で本田美奈子.さんの特集を放送 1090
 2 トップページ 728
 3 テレビ東京、本田美奈子さん追悼企画を放送 720
 4 テレ朝「題名のない音楽会21」で本田美奈子.さんの特集を放送・その2 527
 5 [訃報]本田美奈子さん死去 360
 6 「伊集院光 深夜の馬鹿力」、今日のラジオ番組表に記載なし 339
 7 「たかじん胸いっぱい」の在阪女○アナ特集 312
 8 カテゴリー ラジオ 227
 9 TBS安住アナのお見合い相手はABS伊○綾子アナ 222
10 白線流し~夢見る頃を過ぎても~ 205
次点 AM、FMラジオ付携帯電話「RADIDEN」を触ってきた 178

 サーチワードと同様、本田美奈子さん関連のページへのアクセス数が多いのは当然として、あいかわらず秋田と大阪のアナウンサーさんの記事がランクイン。この二つの記事は毎月アクセスが多い記事の割に、コメントやTBの反応がほとんどないのが特徴で、恐らく検索で割と上位に表示されるから来てみたものの、ここはいわゆる女子アナ大好き系のブログではないわ(あ、嫌いではないけど。)、画像はないわ(どうもこれを期待している人が多いみたい)で、期待したものでなく去っていく人が多いからと推測されるのだが、どんなものだろう。今回は検索でこのページに来られてがっかりされないよう、一部伏字にしてみた(苦笑)。それでも検索が引っかかってこのページに来てしまった方には申しわけない。

 みなさま、ご覧頂きましてありがとうございます。




|

« 松田聖子の民放AMラジオ特別番組は同時放送ではない? | トップページ | J-WAVEでラジオドラマ「対岸の彼女」放送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75650/7453887

この記事へのトラックバック一覧です: 11月のアクセス状況:

« 松田聖子の民放AMラジオ特別番組は同時放送ではない? | トップページ | J-WAVEでラジオドラマ「対岸の彼女」放送 »