« 松下のラジオ「RF-U700」を購入・その1 | トップページ | アニメ「プレイボール」放送枠が決定 »

2005.07.01

松下のラジオ「RF-U700」を購入・その2(AM編)

先日に引き続いて、松下電器のラジオ新製品「RF-U700」の感想を。
(※2011年現在、メーカーの販売はRF-U700の後継機RF-U700Aになっていますが、AMラジオの部分については基本的には同じではないかと思われます。)

Panasonic TV(1ch-12ch)/FM/AMラジオ RF-U700-SPanasonic TV(1ch-12ch)/FM/AMラジオ RF-U700-S

パナソニック 2005-06-25
売り上げランキング : 34947

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 注目のAMのほうはどうか。今の居室はアパートの一室で、近くにマンションが立ち並ぶ幹線道路が走っているという悪条件なのだが、RF-U700は大型ジャイロアンテナの効果があるようで、夜になりナイターが始まる時間帯になると地方局の電波もよく拾う。
 ジャイロアンテナはかなり指向性があり、わずかな向きの違いで電波の強さが大きく変わるのだが、マニュアルモードにして選局ダイヤルを適当に回していくだけで、ここ(都内)からHBC、CBC、MBS、RCC、RKBなどの基幹局はもちろんのこと、北日本放送(富山・5K)、山形放送(D5K)、秋田放送(5K)、北陸放送(金沢・5K)、岐阜ラジオ(5K)などを容易に受信できた。(いずれもナイターの合間のCMやジングルで確認。)
 FMの受信もそうだが、周波数さえ合わせればあとは一番聴こえる方向へジャイロアンテナを回せば済むので、簡単かつ明瞭だ。受信性能もさすが手持ちのラジカセとは桁違いで、さすが高感度を謳うだけある。
 
 では現行機でAM最強とも言われるソニーのICF-EX5(※注 現在は製造が終了し、後継機の「ICF-EX5MK2」になっています)と比べるとどうか。これについては、純粋に受信性能だけで言えば、我が家の環境では僅かの差でEX5に軍配が上がる。

 EX5は選局がアナログ式で、主要局の局名表示板がついているとはいえ周波数を直読できないため、多数の局が受信できる夜間になると、最後は放送内容で局を判別するしかなく、また、なおかつチューニングが極めてシビアで、ダイヤルのほんのちょっとした加減で受信状況が変わるのだが(まあ、それが受信する楽しみなんだけど)、いったんベストな位置にできれば、U700よりもしっかり電波を捉えている気がする。

 また、定番のテストとして、地元局である文化放送(1134kHz、出力100kw)のすぐお隣の周波数1143kHzで放送しているKBS京都(出力20kw)が受信できるか試してみたが、ここでも両機の微妙な差を感じた。
 U700は文化放送の影響を若干受けながらも、一応は受信して内容も聞き取れており、これだけでも優秀(※)。しかし、U700はAMは9kHz単位の選局に固定されており微調整は利かないのに対し、EX5のほうはアナログダイヤル式の良さで、文化放送が混信しないよう微調整が出来る上、同期検波回路を使えば、音質は悪くなるものの混信やビート妨害がかなりカットできて、より聞きやすくできる。
 また、EX5のほうは海外局の混信がひどい時には受信感度の調整機能を使えるなど、両機を比較しながら聞くと、より聴きやすい状態へ持っていける余地がある分、EX5の優位性が感じられた。

※…ちなみに、手元のラジカセや他のデジタルチューニングのラジオでは、1143kHzに合わせても強力な文化放送の電波に潰されて(雑音まみれで文化放送が聞こえてしまう)、KBS京都は受信できないか、極めて受信が難しい。そこら辺のラジオはだいたいそんなものだ。

 一方、手軽に高感度ラジオを扱えるという意味では、RF-U700はかなり優れている。ICF-EX5のようなダイヤル選局は趣味としては楽しいが、それだけに普段扱っていない人にはチューニングが難しい。
 現に上で書いたように、地方局の受信テストをしたときも、U700で直接周波数を合わせて放送を確認した後、EX5のダイヤルを合わせて同じ放送が聞こえるところを探していったので確認が早かったが、EX5単独で目的の放送局を狙っていたら、そんな簡単にはいかなかっただろう。
 逆にRF-U700は、周波数を合わせジャイロアンテナを回転させて受信状態が今一つだったとしても、それ以上何かをする余地は無いが、その点EX5ならチューニングや同期検波で調整してみる余地がある。

 まあ、こう言っては実も蓋もないのだが、今回は高感度ラジオという視点からICF-EX5と比較したが、RF-U700は筐体のデザインや操作性を見ても分かるように、あくまでも高感度なホームラジオという位置づけであり、外観や機能から見てもどちらかといえばBCLラジオのEX5とは性格が違うものなんだろう。

 U700は先日書いたように、枕元に置いて、地元以外の局も含めたお気に入りの局に適当に合わせて聴くようなイメージ、一方EX5の場合は、周波数帳やタイムテーブルを脇に置いて、聞きたい局を狙っていくイメージというところか。ラジオ好きなら両方購入して使い分けるのも楽しいと思うが、選択に迷っているのであれぱ、ラジオを聴くことにどこまで手をかけられるかで判断することになるのだろうと思う。

 それにしても、これだけ力を入れたラジオの新製品は久しぶりで、よくぞ出してくれたというところなのだが、返す返すも残念なのは、せっかくステレオスピーカーを搭載しながら、AMステレオに対応していないこと。なんでもAMステレオ用のチップが製造中止になったからだという話も目にしたが、ここはなんとかしてもらいたいところだ。

<参考>
・松下電器の4/26ニュースリリース「高感度ラジオ RF-U700 を発売」
・松下電器の商品カタログのページ「ラジオ RF-U700」
・「AMラジオ遠距離受信の部屋」 (個人作成ページ)から
  「おすすめAMラジオ紹介(高性能ラジオ徹底比較)」のページ
・nikkeibp.jpから 「「簡単選局」、液晶画面に放送局名表示する据置型ラジオ、松下」
「らっぱくんの徒然写真日記!?」から
  「最近買ったラジオ。」 (6/26の記事。U700とEX5の大きな写真付き。)

(追記)
・後継機RF-U700Aの商品カタログのページ「FM-AM 2バンドレシーバー RF-U700A 商品概要 オーディオ Panasonic」

<ラテログ内関連記事>
松下電器のラジオ新製品はジャイロアンテナ装備
松下のラジオ「RF-U700」を購入・その1

(※以下のリンクは後継機RF-U700Aです。RF-U700とのスペック的な違いは、TVのアナログ放送終了を見越したTV音声部分の改変のみのようですので、AMラジオ部分については変更無いものと思われます。)

パナソニック FM-AM 2バンドレシーバー (シルバー) RF-U700A-Sパナソニック FM-AM 2バンドレシーバー (シルバー) RF-U700A-S

パナソニック 2010-11-18
売り上げランキング : 18802

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

比較相手のソニー「ICF-EX5」の後継機「ICF-EX5MK2」はこちら。

SONY FM/AM/ラジオNIKKEIポータブルラジオ ICF-EX5MK2
SONY FM/AM/ラジオNIKKEIポータブルラジオ ICF-EX5MK2
ソニー 2009-02-10
売り上げランキング : 3135

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
SONY ACパワーアダプター AC-D4L
SONY LW/MW/SWワイドレンジアンテナ AN-12
SONY FM/MW/SW1-7 ワールドバンドレシーバー ICF-SW23
SONY ICF-SW7600GR FMラジオ
BCLライフ2010 (三才ムック VOL. 294)

にわかに注目度が上がったFM緊急警報放送対応ラジオはこちら。

Panasonic FM緊急警報放送対応FM/AM2バンドラジオ RF-U350-SPanasonic FM緊急警報放送対応FM/AM2バンドラジオ RF-U350-S

パナソニック
売り上げランキング : 8288

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



|

« 松下のラジオ「RF-U700」を購入・その1 | トップページ | アニメ「プレイボール」放送枠が決定 »

コメント

当方blogへのコメントありがとうございました。
細かいところを書けば、EX5のほうは本体右のところに感度切り替えスイッチがありますが、これをLowにすればU700のほうが感度がいいかなぁ・・・という感じです。
あとジャイロアンテナは、本体と平行にした時がいいような気もします。
メモリーが3個しかないのと、ONタイマーと時計が付いていればよかったかなぁと思います。
おやすみタイマーしか付いてないのが残念です。
EX5もタイマーが付いてないので、別のCDラジオで目覚まし代わりにラジオをONにして毎朝起きてます。

投稿: らっぱくん | 2005.07.02 21:33

コメントありがとうございます。

ジャイロアンテナは、それさえ回せばいいはずなのに、本体ごと回してみると、また受信状態が変わりますね。
この辺が受信の面白いところですね。

投稿: tabo | 2005.07.03 21:31

はじめまして

当方、東京近辺に住んでいますが、幼いころヤンタンを聞いて育ったことや最近まで関西に滞在していたこともあり、MBSを聴きながら眠るのが習慣でした。

これならMBS拾えそうですね。
我が家は丘の上にあるので何とかなるでしょう。

いい情報ありがとうございます。

投稿: さと | 2005.07.06 06:06

さとさん、コメントありがとうございます。

U700は、若干選択度(混信に対する強さ)に難はある感じですが、
MBSなら出力もありますし、大きな混信原因もないですから、
恐らく拾えるのではないでしょうか。
健闘をお祈りします。

投稿: tabo | 2005.07.07 22:30

U-700買っちゃいました。1ヶ月前にSONY ICF-A100Vを買ったばかりなのに、つい手がでて。で、聴きくらべてみると、あれ、SONYのほうが、音質がいいのです。感度も、700は雑音の中に埋もれる感じですが 、SONYは、底のほうから、聴き取れる感じがします。ジャイロアンテナも思ったほど、ではない気がします。

投稿: なかなか | 2005.07.11 11:52

なかなかさん、コメントありがとうございます。

感度についてはU700もそれほど悪くはないと思うのですが、確かにソニーのEX5に比べると、若干劣るかもしれませんね。
あと、U700は狙った局だけでなく周囲の電波も拾いやすいようで、ノイズや混信に対して弱いような気はします。

投稿: tabo | 2005.07.12 00:12

こんにちは。RF-U700は久々に購入意欲を高めるラジオですが、皆さんの書き込みを拝見すると「メーカーが気張ってるほどの評価はできないのでは?」と感じます。その昔のクーガシリーズやスカイセンサーを知る年代としてはガッカリです。シグナルメータ・外部アンテナ端子は最低でも装備して欲しかった。2200の中波の感度、1188のFMの感度、115の音質。欲をいうときりが有りませんが、mkⅡということで出直してもらえないでしょうか。実家に置いてあるEX5は、落っことしてバーアンテナが折れてしまいました。SDカードスロット装備で音楽再生ができたらいいですね。

投稿: kazu | 2005.07.15 22:32

選択度切り替え、ファインチューニングなどもあったらいいです。ポータブルオーディオの再生用として使えるように、音声外部入力端子もあったらいいなぁ。音質も評価が低いようですが、テクニクスブランドのフルレンジスピーカを使って何とかならないでしょうか。

投稿: kazu | 2005.07.15 22:38

kazu さんコメントありがとうございます。

やはりU700は、クーガシリーズやスカイセンサーとは比べてはいけないのではないかと思います。
本文中にも少し書いたのですが、メーカーとしてはあくまでも、高感度な「ホームラジオ」、という位置づけなのでしょう。日本語が大きく書かれた筐体のデザインや、チューニングや感度など微調整の余地がないことなど、簡単に扱えることを第一に設計されているようですし。その意味では概ね目的を達成しているのかもしれません。
もちろん、個人的にはBCLラジオとして、kazu さんのおっしゃるように、もっともっと手を入れた製品を出してもらいたいところですけど。

一方、SDカードスロット装備やポータブルオーディオの再生用として使えるような音声外部入力端子は、あれば便利かもしれませんが、基本的に音楽を聴くときは別の機械を使えば済むので、むしろラジオとしての基本機能の充実に力を入れて欲しいと思いますね。

投稿: tabo | 2005.07.16 15:58

この価格・コンセプトでは、欲張ってはダメのようですね。ICF-7600Dを使ってますが、外部アンテナ端子・ラインアウト端子が有り重宝しています。高知県に住んでいて、仕事が山の上のほうで、アンテナを伸ばすと、大阪のFM局(80.2)がノイズ交じりで受信できます。3素子を接続すれば充分聴取に堪えます。7600より感度いいのでしょうか。

投稿: kazu | 2005.08.22 00:25

今日ヤマダ電機のポイントが溜まってたんで、携帯ラジオでも貰おうかなと久々にラジオ売り場へ。
で、コレを見かけて立ち止まってしまいました。子供のころクーガ2200でジャイロアンテナをグリグリしてたのを思い出し、思わず現金購入!ポイントをまた貯めちゃったw
ああ、BCLまたやりたくなっちゃった・・・。
検索してたらここのサイトを見つけちゃいました。
デジタル表示はチューニングが楽でいいですね。
クーガいじってた頃、ソニーからデジタルのBCLラジオが発売されて、いいなぁってずっと思ってましたw
このラジオは操作性がいいので、普段使いには最適だと感じました。

投稿: 開店寿司 | 2006.07.17 23:38

開店寿司 さんコメントありがとうございます。

「デジタル表示はチューニングが楽」というのはそうですね。自分も枕元に置いているのですが、形がどっしりと安定しているのもあいまって、寝たまま簡単にチューニングできるので重宝しています。

投稿: tabo | 2006.07.20 23:20

確かに、FMでは選択度は今年の初めに購入した○ニーのICF-M780Nから比べると落ちます。
近くにcross fmやNHK-FMの送信所及びLOVE-FMの福岡タワー中継所があり、これらの電波が超強力なため、ICF-M780Nで受信できる地元のコミュニティーFMコミてんやFM佐賀の鳥栖局、FM大分の玖珠局がマスキングされる状態です。
一方でAMは感度に優れ、ジャイロアンテナの威力を遺憾無く発揮できているようです。FMでステレオ受信ができるアドバンテージがありながら、ちょっぴり残念な気がします。
ただ、周波数表示部分の照明が橙ではなく白なのは本当に助かります。

以上Panasonic RF-U700Aについての感想でした。

投稿: 福岡からガチQ聴いてます | 2016.12.19 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75650/4767182

この記事へのトラックバック一覧です: 松下のラジオ「RF-U700」を購入・その2(AM編):

« 松下のラジオ「RF-U700」を購入・その1 | トップページ | アニメ「プレイボール」放送枠が決定 »