« 松村邦洋のオールナイトニッポンが一夜限りの復活へ | トップページ | 「エアチェック」は死語? »

2005.06.13

6月13日はFMの日

 今日、6月13日は「FMの日」だそうだ。なぜ6月13日なのかというと、「アルファベットの順番でFは6番目、Mは13番目だから」らしい。なんかちょっと強引な気もするが、どうやって決まったのだろうか。
 
 で、この「FMの日」で検索をかけてみると、いくつかの記念日系サイトといくつかのblogが検索されるのだが、絵柄や体裁の違いはあるにせよ、ほとんどの人が書いているのがこの一文。

「F」がアルファベットの6番目、「M」が13番目であることから、FMの日とされています。Frequency Modulationの略がFMで、電波周波数を信号波の振幅に応じて変化させる方式です。雑音の影響を受けにくい利点があります。

 ほとんどのページで同じ一文というのは、恐らくネタ元が同じか、その孫写しのためなんだろうが、「雑の影響を受けにくい利点がある」っていうのはなんだかよく分からない気が。

 検索でかかったところをあちこち読んでみたのだが、上記の一文以上に踏み込んだ記述がなく、「いつこの記念日を決めたのか」とか、「誰(実際はなんかしらの業界団体なんだと思うが)が決めたのか」が結局分からず。
 この辺について、どなたかご存知の方、いらっしゃいますか?

|

« 松村邦洋のオールナイトニッポンが一夜限りの復活へ | トップページ | 「エアチェック」は死語? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75650/4530404

この記事へのトラックバック一覧です: 6月13日はFMの日:

« 松村邦洋のオールナイトニッポンが一夜限りの復活へ | トップページ | 「エアチェック」は死語? »