« ラジオ改編期(3)~LF「新日鐵コンサート」終了 | トップページ | ラジオ放送80周年~「ラジオ体操SP」を新幹線車中で聞く »

2005.03.27

ラジオ改編期(4)~プロ野球開幕、TBCとOBCで明暗

昨日3月26日、プロ野球パリーグが開幕。昨年すったもんだの末生まれた「東北楽天ゴールデンイーグルス」は、ロッテの本拠地千葉マリンスタジアムで対戦し、元大阪近鉄バファローズ(「バッファローズ」じゃないんだが、関東のラ・テ各局のアナは、えてしてこう発音する。。)岩隈投手の好投などにより、記念すべき初勝利をあげた。

 この試合、28、353人と発表されている入場者数(実際、テレビ報道で見る限り、相当数の観客で盛り上がっていた。その千葉マリンの様子については るーむ335 さんのページが詳しいのでどうぞ。) にも感心したが、新球団の記念すべき開幕試合ということもあってか、東京ではTBSラジオとニッポン放送の両局が、生中継で放送を組んだのも驚きだった。(ちなみに文化放送は西武・オリックス戦を中継。「はっきりいってライオンズびいきです」以来一貫していてこれはこれですばらしい。)
 まあ、セリーグがまだ開幕していないということもあるのだろうが、パリーグもせめて注目のカードくらいは、これからも放送してもらいたいものだ。(でも2局重ならなくてもいい、というのは贅沢か。)

 ところで、仙台に本拠地を構えるイーグルスだが、地元の放送局である東北放送(TBC)ラジオは、ホークスのある福岡やファイターズが来た札幌の状況に習ったのか、初年度から「TBCイーグルスベースボール」と銘打って、イーグルスのホームゲーム全68試合を、フルキャストスタジアム宮城(旧・宮城球場)等から実況生放送、更にビジターゲームも中継するという力の入れようである。

※余談だが、TBCの中継予定のこのページ、4月25日(月)からの3連戦について、対戦相手を堂々と「大阪近鉄バファローズ」と載せちゃってるのはご愛嬌ということで(3/27午前1:00現在)。ホークスはちゃんと「ソフトバンク」になってるのだが。かくいう私も最初は違和感なくて気がつかなかったけど(笑)

 閑話休題。TBCはテレビのほうも、4月1日のホームゲーム開幕戦や交流戦を含むホームゲームの9試合を実況生放送するのだが、テレビ的に注目なのはホームゲーム開幕戦の中継だ。TBCのページによると、この試合は18:16~20:54の放送だが、「地上波では仙台だけの生中継」らしい。この時間は通常なら、地元ローカルの「イブニング・ニュースTBC」と、18:55からのTBS発の全国ネット番組を放送する時間帯だが、期首特番(ちなみに4/1は「オールスター赤面申告ハプニング大賞」)を差し替えてまで放送するというのだから、気合が入っている。

 話をラジオに戻すと、仙台は昔ロッテが準本拠地としていたため、TBCはJRN、NRNラインの送出ができるという記事を、雑誌「ラジオパラダイス」で読んだことがあるが、これだけの数の中継をするとなると、設備もそうだが実況するアナウンサーや中継スタッフも大変だろう。高校野球の中継くらいはやっているとは思うが、想像でしかないが全国ネットとなるとやはり大変さも違ってくるのではなかろうか。
 元々TBCは、古くは「ジャンボリクエストAMO」「ラジ電」こと「ラジオはAM飛んでけ電波」など、自社製作に力を入れている局であり、野球中継の拡大は野球に興味のないリスナーからすれば苦痛であろうが、AMラジオの主な収入源に野球中継があるのも事実であり、全国ネットの晴れ舞台を得る利点も大きいのではないか。TBCにはうまく折り合いをつけて頑張ってもらいたいものだ。

 なお、野球以外も含めTBCの改編については みむめもーど さんのところが詳しいが、驚きは新番組「TBC FUNふぃーるど・モーレツモーダッシュ」(月~金 23:15~23:30)。タイトルだと分からないが、『「モーニング娘。」を中心としたハロープロジェクトメンバーが、月曜から金曜の夜にお届けする超プレミアム番組』だそうだ。スポンサーは楽天なのだろうか?。ファンの皆さんはCBC、MBS、ABCに続いてTBCもチェックしなければならず、大変でしょう(苦笑)

 一方、大阪近鉄バファローズが消え、平日夜に帯で放送していた「バファローズナイター」が消えたOBC(ラジオ大阪)。春から平日の野球中継はどうするのかと思っていたのだが、3月25日付の「放送ジャーナル」のサイトによると、

■OBC、AM初平日ナイターなしの改編
15hワンターゲットで生活伴走目指す / 41.9%に、産経新聞の力も活かして

…という見出しがある。OBCの番組表のページはまだ更新されていない(3/27午前1:00現在)ため、詳細は分からないのだが、どうやら平日のナイターは中継なしのようだ。

※また余談だが、ナイターシーズンの平日にナイターがないAM局は、OBCが初ではない。今は違うが、かつては茨城放送(IBS)がナイターシーズンも中継を受けず、通常の放送を行っていた(土日は中継を受けていた)。

 関西広域圏は当然ながら阪神戦が一番人気で、阪神戦の中継権を握っているABC、MBSが中継。巨人戦をラジオ関西がRF(ラジオ日本)からネットして放送しており、OBCが中継していた「バファローズナイター」は元々近鉄グループがスポンサーの、いわば自社広報的な番組だったが、ナイター中継なしというのは局としては収入的にはキツイだろう。ナイターがない分、通常の番組が好成績を挙げていれば、野球に興味のない層を一手に引き受けられて良いのだろうが、残念ながら今のOBCにそんな番組はなさそう。オリックスが近鉄のようにスポンサーとなって、オリックス戦を中継できればよいのだろうが、そんな動きもない。
 OBCもかつて「ブンブンリクエスト」で、ABCの「ヤンリク」やMBSの「ヤンタン」に一矢報いたように、野球ファン以外の層を掴むいい番組ができるとよいのだが。

|

« ラジオ改編期(3)~LF「新日鐵コンサート」終了 | トップページ | ラジオ放送80周年~「ラジオ体操SP」を新幹線車中で聞く »

コメント

トラックバックありがとうございます。
OBCはとうとう平日ナイター中継をやめてしまいましたか・・・。
平日のバファローズナイターがあった頃は、雑音に悩まされながらも1314KHzにダイヤルを合わせて、
車の中で関東地方からバファローズを応援していた事を思い出します。

今回のロッテ楽天戦の生中継は驚きましたが、田尾監督がずっとナイターオフ番組をやってた事もあるし、
もともとニッポン放送は「いい時だけのニッポン放送」のことわざ(笑)通り、話題のある試合には必ず絡んできますよね(爆)。

投稿: room335yyz | 2005.03.27 12:30

連日のトラックバック、恐れ入ります。私のブログのTBCラジオの春の改編情報はTBCラジオのサイトに載っている情報の引き写しです。
楽天は当初在仙各テレビ局にかなり高額な放送権料を吹っかけてきたと言われていますが、歩み寄ったのか、本拠地初戦のテレビ中継は夕方のニュース枠をも潰して放送する力の入れようです。ラジオの解説に宮城とも楽天とも何の縁もない新浦さんと西崎さんを起用することにも驚いています。ラジオ実況陣は4名。うち3名は生え抜きですがもう一人、三橋泰介さんは楽天の実況がしたくてこのたび岩手朝日テレビから移籍してきたそうです。
かつて近鉄、西武の2強時代にはライオンズナイターとバファローズナイターをかわるがわる聴いていた私にとって、バファローズナイターがなくなることは悲しい限りです。昨年合併騒動に驚きラジオ大阪のホームページを見てみたらバファローズナイターが週一回金曜のみの放送になっていたことを知ったときは愕然としました。
今夜は所用で「新日鐵コンサート」の最終回という歴史的瞬間に立ち会えずへこんでおりましたので、憂さ晴らしを兼ねてちょっと書かせていただきました。長文ですみません。

投稿: みむめも | 2005.03.28 00:42

>皆さま
バファローズナイターは貴重なパリーグ中継でしたから、近鉄とともになくなったのは痛いですね。OBCは大阪ですが出力50kwということもあって東京からも受信しやすかったので、私もよく聴いたものです。

>room335yyzさん
「いい時だけのニッポン放送」のことわざ、懐かしいですね。80年代からよく言われてきたものですが、良くも悪くも?その伝統は生きているということでしょうか(笑)

>みむめも さん
こちらこそ、貴ブログの本文にまで当ブログを紹介してくださいまして、ありがとうございます。
ちなみに長文でもOKですよ。

投稿: tabo | 2005.04.04 02:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75650/3454157

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ改編期(4)~プロ野球開幕、TBCとOBCで明暗:

» 楽天の歴史的勝利に立ち会って [るーむ335]
私にとっての鬼門千葉マリンスタジアムに、東北楽天ゴールデンイーグルスと千葉ロッテマリーンズのパリーグ開幕戦を観てきた。いままでの千葉マリンで考えられない混み具合... [続きを読む]

受信: 2005.03.27 14:41

« ラジオ改編期(3)~LF「新日鐵コンサート」終了 | トップページ | ラジオ放送80周年~「ラジオ体操SP」を新幹線車中で聞く »